お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のプール開き!

 ついに夏到来です。30度を超す日が来ました。(と思ったらまた気温がぐぐっと下がりましたが・・・)熊谷では40度近くまで気温が上がりました。僕は体重が増えてから暑さに弱くなったようで、昔は本当に寒がりでしたが、今は暑さに負けている気がします。
 さて、今年初のプールを出しました。既に幼稚園のプール開きは6月14日に行われておりプールの道具を持って出かける娘は楽しそうです。土曜日は朝からやたらと暑かったので水遊びが大好きな子供達のためにせっせと物置からプールを出しました。サイズは2m×1.5mくらいで長女が1才ぐらいの時にコストコで購入したのですが、一人で遊ぶにはでかすぎで友達が来た時だけだして、普段はポップアップする一人用のプールを使用していました。アンも4才になり体のサイズが大きくなったし、リーと一緒に遊ぶのを見てようやく適したサイズになった気がします。

110625_103523.jpg

 水道水は結構冷たいので、早めに水を貯めて太陽で暖めてから入るようにするのですが、水が貯まっていくのを見て我慢していられる娘達ではなく、気がつくと真っ裸になっています。目を輝かせて入って良いって訴えてくるので、もう諦めます。僕からしたら飛び出したくなるくらい冷たいのに、喜んで入っている子供達に驚かされます。

 午前中のたった2時間(8時から10時)しか入れていないにも関わらず、アンもりーも日焼けの後がしっかりつきました。相変わらず吸収力が強いというか、今年の夏も真っ黒になるのでしょう。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

パパの幻想が打ち砕かれた・・・・

 かみさんは、基本的に僕の浮気を疑わない。浮気を疑うからするんだ。でも書いたのだが、全く疑われないから、浮気をする気にならない。
 僕が仕事で遅くなるっていっても何時頃とは聞かないし、女の子と二人で飲みに行くっていっても『いってらっしゃい!』しか言わない。びっくりすることに、女の子と朝まで飲む事になったって言っても、『明日返る前に電話して。』ってなる。出張行くと言えば、『美味しいお土産よろしく。』となる。ここまで来ると逆に一回ぐらい疑う言葉を言わせたくなってもんだが、彼女の中に僕を疑うって概念がないのだから、当然、そんな言葉が出てくる訳もない。 疑わない上に、浮気自体を認めている。我が家の浮気をする時の掟があり、『家庭に持ち込まないこと』と『家庭に帰ってくること』である。もうあっぱれとしか言いようがない。

 この面倒くさい僕にここまでしてくれるのは、かみさんくらい訳でたまにはかみさん孝行をしなくてはと花を買った。
お花

 昔から母親が花を買っていたので、女性に花を買うって事に抵抗は一切ないし、花をプレゼントすることに他意を持たない。毎年、結婚記念日か誕生日には買っていたのだが、今年は現金支給の上にドタバタして花をプレゼントしていないことを思い出したので、会社近くの花屋で作ってもらった。
 渡したときに『どうしたの?』と聞かれた上に『何かしたの?』って!花を買ったくらいで謝る前提にしないでくれ。でも喜んでもらえたので良かった。良かった。

 ここまではHAPPYな話だったのだが、しかし今回花を買ってショックな出来事が起きてしまった・・・・・。アンも花束が大好きで、アンちゃんも結婚するときお花もらえるのかな?ってママに聞いたらしい。興味本位で『だれと結婚するの?』ってかみさんが聞いたら、『H君』って言ったらしい。パパは許しません。とちゃぶ台をひっくり返したくなりました。
パパの降水量は100㍉を超しました。(泣)
何故、そこでパパじゃないの。幼稚園生の夢は『パパのお嫁さん』ではないのか!

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

タカラモノ123 に参加する。

 土曜日に六本木ヒルズに行ってきました。六本木ヒルズって僕には凄く縁遠い場所だと思っている。基本的にショッピングがきらいな僕にとってわざわざ行くところではないリストの上位に入っているのが六本木ヒルズ。そんな訳でかみさんが六本木ヒルズでアンの写真を撮りに行くって聞かされたときには、何を気の狂ったことを言っているのだろうと本気で思った。

 この六本木ヒルズで写真をとるってのは、どうやら『タカラモノ123』って3才から10才までの子供をタカラモノと一緒に撮影していくプロジェクトで、子供の写真を撮り続けてきた回里純子さんが中心となっているらしい。そんなことを聞いても、『へーーー』ってなもんで、やはり何を好きこのんでって気持ちが強い。僕はあまり乗り気はしないが、アンもその気になっているし、なによりかみさんのテンションが以上に高い。このテンションのかみさんに対して『断る方法』を知らないし、いつもご迷惑かけているのだから、少しくらいは恩返しをしなくてはなりません。
六本木 (5) 六本木 (8)

場所は六本木ヒルズ『UMU』というイベントスペースです。少し予定時間よりも早く到着しましたが受付を済ませて写真展をみて廻っていたのですが、スタッフの質の高さに驚かされます。結構、子供対象にしたイベントであっても供に対する応対が厳しいか、逆に自由すぎて無秩序になっているかのどちらかになっています。写真の展示会としての秩序と子供の楽しそうな雰囲気がしっかりと融合しており、確実にスタッフがそれをコントロールしています。

六本木 (9)

 スタッフ間の連携もうまく出来ており、受付のスタッフが子供に対応していると、展示場内の応対スタッフが受付にスライドしたり、お絵かきスペースの子供が増えてくると、他のスタッフがフォローしたり、確実にスタッフが心地よい雰囲気を作り上げています。全体最適がここまで出来ているのを感じたのは、リッツカールトン以来かもしれません。非常に勉強させられました。

 写真撮影なのですが、なんとヘアメイクまでしてくれます。プロのメイクさんが娘の髪を束ねるのですが、それはそれは見事に作り上げます。ってかメイク室から出てきた娘は一段と可愛くなっていました。(ただの親ばかです。)
 いざ、撮影とカメラの前に立つとモジ子ちゃんになって、くねくね恥ずかしがっています。僕もかみさんも『この内弁慶が!』ってイライラがこみ上げてくるのですが、回里純子さんもアシスタントの人も本当に上手く子供をのせます。恥ずかしがりながらも娘にポーズをとらせます。
 出来上がった写真は感動的な可愛さでした。かみさんは終始にこやかで大喜びでしたが、僕も大満足の六本木ヒルズでした。これからはもう少し食わず嫌いせず、かみさんに付き合おうかな・・・・無理か!

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

やっぱし2才過ぎないと・・・・

昨日の夜にかみさんが
『リーの事、可愛くて仕方がないでしょう?
って言われた。確かに可愛い。勿論、3人娘全員を可愛いと想っているが、やはり自我というか、子供が意志を持ち始めると一気に可愛く感じる。

 2才までって何をして欲しいかいまいち解らない状態で、泣き続ける。気が狂ったように泣き続ける。『泣いくことで死ぬことはない』という、誰かの都合の良い言葉を信じてそういう時は素直にあきらめる。助産師さんに聞いたら泣くのに理由がないこともあるらしい。『まじ勘弁して』
 典型的な理系型の人間なので結果には必ず原因がある、と考える。つまり泣くには泣きたい理由がある。だから泣きたい理由がなくなれば泣き止むって思考をもっている僕にとって、理由のない結果ってのは理解することができないどころか、本能的に拒否反応を起こす。理系的本能と親としての本能のせめぎ合いで、かろうじて親の部分が勝っている。そんな訳で2才ぐらいまでは『自我』がまだまだ弱いために、泣きたいから泣くって理不尽なことをするのである。まあ、泣きたいから泣くはうちのかみさんも得意なんで、これは赤ちゃん特有なのか、遺伝なのか考えることもある。

 多分、女性はおなかの中から面倒をみており、生まれてからもおっぱいなど、お世話というよりも一心同体のように育てているから生まれた時から可愛いのだろうが、男性はいきなり未知の生物がやってくるようなものであり、世話をしなくてはいけないという義務によって行動することが多い。
 でも、2才を過ぎて、自我が出てくると、パパであると認識して行動をするようになる。こうなったらメロメロだ。帰宅したときにリーが起きていると『おかえりー』(そう言っているぽっい感じ)で一直線にやってくる。『パパと寝る?』って聞くと『うん』って言って手を引っ張って寝室に行く。

 3番目の『ジュ』が2才を超えるのが楽しみに。絶対に高校生になってもデートしてもらうのだ!

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

娘からのバレンタインデー!

 書きたいと思っていることがたくさんあるのだが、写真を取り込んでいないのでズルズルきたら、もう一ヶ月近く経っていた。

 娘からバレンタインデーにチョコレートを貰いました。もちろんカミさんがほとんど作っているのだが、娘二人が一生懸命お手伝いしているビデオを見せてもらうと可愛くて、嬉しくて泣けてくるね。
 
 湯銭でチョコレートを溶かすのに、アンもリーもエプロンつけてゴムベラもってかき混ぜてます。以外に二人で仲良くやっているの驚きで、もっと凄惨な取り合いになっているかと思いました。成形するために一生懸命こねくり回していて、最近アンのマイブームは『(泥)団子作り』で、リーのマイブームは『おままごと』なので、二人とも満面の笑みでこねてます。

 ただ、実をいうと僕はチョコレートが基本的に苦手。チョコレートパフェは食べられないし、GODIVAなど美味しそうに思えず、ガトーショコラを買うことはまずありえない。
 食べられない訳ではない。ピスタチオとかマカダミアナッツとか、アーモンドなどが入っていれば食べられる。チョコレートのみを食べることが出来ないのである。

バレンタインデー2

 
バレンタインデー

 不思議なことに、僕が受け取って袋を開けたところで、いきなりアンが袋に手を入れてプレゼントしてくれたチョコレートを奪いました。まあ、6個も食べられないので良いけど、なんて食いしん坊なのでしょう。
 しかし娘を持つ幸せってこういうことなのだろう。息子を持つ幸せは味わえない(?)ですが、娘を持つ幸せを3倍楽しめているので大満足です。
 しかし、僕が子供たちにメロメロになる姿をしっかり解ってやらせていて、こんな幸せをプレゼントされたら、カミさんに返さなきゃいけない幸せが益々増えていくな。返済が出来ませんって、自己破産?

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。