お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲取の吊るし雛(1)我が家の雛人形。

もうすぐ桃の節句の時期がやってきます。我が家にはカミさんがどうしても欲しがっていた真多呂の木目込み人形があるのですが、色んな雛人形を見てみて、改めて表情の良さというか、柔らかさというか、感じます。
男なので今まで雛人形をゆっくりと眺める事をしなかったし、これっぽっちも興味が無かった。ところが自分の子供のための雛人形となると、しっかりとみるし、赤ちゃん本舗とかで展示していると、うちの雛人形の方が良いなんて言いつつ見てしまう訳です。


20130222.jpg

 雛人形は厄除けの意味があるので一人一体なんて言われますが、我が家みたいに3姉妹では3体も買うなんて無理です。買っても飾る場所もありません。なんかこの辺は人形屋のマーケティング的なにおいがしないでもないですが・・・・

雛人形の由来を調べてみました。
①形代に災厄を受けてもらう儀式
②ひいな遊びという人形遊び


この二つが起源にあるみたいで、これが混ざって一般的な行事になったのが江戸時代だそうです。そんな訳で子供の災厄を全て受け取ると考えると一人一体ずつが良いような気がしますが、一般的になってたかだか400年からそこからです。貴族の遊びなんで庶民は気にしません。『人形遊びですから』と開き直る手も残ってますw

でも、同じような物を2体も3体も買っても仕方ないし、とは言っても次女も3女にも何か買ってあげたいとカミさんは考えていたみたいです。理解は出来なくはないですが、そこまで必要かぁ?とやっぱり思ってしまう。

そんな訳で違う種類の雛人形で、有名なのが稲取の吊るし雛だったので、かみさんたっての希望で見に行く事になりました。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。