お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業の実情!

中小企業診断士を目指している。
そこで、中小企業の実情なんてものを考えてみた。

士業を目指しているわけなので、士業の活用状況について。

もちろん全ての中小企業を網羅しているわけではないし、
僕の身近な中小企業しか知らないという前提のもとで。

さて、身近である中小企業は自社も含めて
士業を活用できていない例が多い。
特に60前後の社長(うちがそうだけど)は士業の方を
先生と考えている。(活用できるわけがない。)
そもそもの大きな間違いは、こちらからある程度、考えないと
それに応じた提案は持ってこないってこと。

例)会計士、税理士
財務諸表を作っているだけで、その前後で節税アドバイスをする。
だから、キャッシュフロー経営とか教えてくれない。
例えば、利益率や売上を指標にしてれば、それさえ良ければ
改善をしようとしない。
改善しようとしないから、士業の方々も教えない。
つまり全く活用できていない事になる。

社労士
就業規則の見直しって実は凄く重要。
最近、労働争議が多くなっている中で、就業規則をきちんとしてないと
問題が発生する事が多い。
顧問契約なんてすると、こういうことがありますよって感じで
一般的な事を教えてくれる。
その時にアンテナが立っていないと、改善に繋がらない。
要は改善する依頼を士業しないからである。

つまり、経営者側にも最低限の知識と問題を探す意識が必要になる。

で、60前後にもなると、勉強に対する意識はかなり低い。
またそこそこ成功してたりするとプライドが高くなるから
変更するということに、凄い抵抗がある。

組織慣性で学ぶ埋没コスト、心理的な負担ってやつ。

そう考えると診断士の役割は他の士業とのパイプ役ってのが
一番あっているのかもしれない。

ま、信頼関係構築が一番難しいけどね。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。