お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次女の七五三!(1)産土神って

あれよあれよと言う間に子供は成長していくもので、早生まれの次女の七五三を数えでやるのか、満でやるのか?なんて考えているうちにやってきてしまいました。やっぱり着物を着るからには飾りたいという事から満にすることにしました。写真は春に前撮りってことで取っておいたので、超が付くほど可愛い写真が出来上がっています。h100371_024.jpg

元々、七五三は11月15日になっている。
『旧暦の15日はかつては二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり、何事をするにも吉であるとされた。また、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に感謝する月であり、その月の満月の日である15日に、氏神への収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになった。』WIKI参照

そんな訳で地元氏神さんにお参りに行く事にした。
長女のお宮参りは地元おおきな寒川神社に行ったのだが、次女以降は本来の氏神様のところにお参りに行く事にしている。無知だったという事もあるのだが元々はお宮参りにしても、七五三にしても地の氏神様(産土神)に報告することで、そこの住人であることを認めてもらう事がスタートにある訳だから、大きなところよりも正統なところにお参りに行った方が良いのかなと思いました・・・・ってのは建前で大きな神社の人ごみに疲れ果ててしまうのと、何よりもこの産土神様の神主様が緩いというか、予約とかせずに気軽に受け入れてくれ、自分達だけのために祝詞をあげてくれる。大きな神社では数十人単位、下手したら100人単位でいっぺんに読み上げられるのが、自分の娘だけで挙げてくれると言うのはそれだけで感動する。
 神社のサイズは小さいが、鳥居から参道を抜けて神社まで独り占めできる。ゆっくりと銀杏並木の間を抜けて境内にでるって素敵です。

人ごみ嫌いな僕にはうってつけです。
(つづく・・・・)
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。