お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ちゃんと公共交通(2)さかもと未明の主張

3つ目の親の対応の問題。
多分、これが一番重要なのだろうなと思っています。というのも躾によって、受忍義務の受忍範囲がかわるし、世間の捉え方も違うと感じます。それはその状況が認められるかどうかって、親がどういう対応を取っているかに大きく影響を受けると思っています。よく子供を持つ友人と話すのだが、子供を厳しく叱るというのは何よりも子供のためということです。躾という意味ではなくて、親に厳しく叱られれば叱られるほど、周りの人はその子がした事を許してくれるようになります。
 解り易いのが、例えば電車の中で靴を履いたまま座席に立った子供を親が往復ビンタして叱ったとします。それで泣いたら次の駅で放り出したとする。すると『そこまでもしなくても』って気持ちになります。ところが、放置してスマホでもいじっていたり、注意するにしても『駄目よ~』って程度で子供の機嫌をとるような言い方なら、いい加減にしろと言いたくなります。

やった悪事 < 親の叱り方

であった時、多くの人は子供に同情してくれます。あんなに厳しく叱らなくてもって周りが思ってもらえれば子供はその悪事をしたことを許されるのです。
 これは叱るだけでもなく、赤ちゃんの対応についても同じです。

赤ちゃんが泣く事を止めようとする努力 > 周囲の人が思うやるべき事。

簡単に言うと『期待 < 結果』なのですが、ここでの結果というのはママが対応した行動です。そこまで子供を泣き止まそうと努力したんだからとか、ママもあんなに周りに気を使ってんだと解れば、ある程度の範囲は仕方ないと受忍できるようになります。
 ところが、子供は泣くのが当たり前と開き直ったり、子供を見ないで携帯いじっていたり、許容することを相手に求めると受忍できる範囲って一気に狭くなると思います。

 最後に世間のあり方ですが、やっぱり子育てするのにし難い環境になっているのは事実です。だからJALが搭乗中に周りに気を使わないで済む飛行機を用意してくれたら、喜んで使うでしょう。気を使わないで済むなら気を使わずにいたい範囲と、実際に気を使わなきゃいけない範囲には大きな差があり、子供を連れて移動するとか、子供と一緒に何かをするって時に大きな制約があるのも事実だと思います。
以前ブログ
ベビーカーで電車で移動のマナーで取り上げた記事などは、子供を連れて移動するな!ってぐらいの反対意見で占められていた。子育てしやすい環境作りは本当に大切だなと感じました。

最後に『さかもと未明』の主張について少し
よく、議論をするために一石を投じるという言葉が出る。最近では田中真紀子大臣が行った暴挙もそうであるが、これは目的のために手段を択ばない発想であるが、その手段に大きな問題がある時はだれも本質の議論にはたどり着かない。つまり投じた石は的に当たらず自分に跳ね返ってくるだけで、場を混乱させ被害をこうむる人間を増やすだけでしかない。勿論正当な手段だけが全てでないのは事実だが、発言力のある人間である以上、やり方をもう少し選ぶべきだろう。
そして子供を静かにさせるために薬を飲ませるって主張をした時点で、僕は全面的にこの夫婦を認めないと決めましたし、この夫の医者としての見識を疑ってしまいます。これは感情論としてこの人の意見には耳を貸す価値がないと『決める』のです。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。