お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児っていい加減が丁度良い。

先日、とある絵本の定期配送サービスの小冊子を読んで驚いた。
『テレビなどの電子メディアとこども』
というタイトルでその小冊子に載っていた記事である。簡単に言ってしまえば、モバゲーによって女子中・高生の性の崩壊が起きているってことらしい。正直、その論理展開の酷さに驚かされた。因果がゼロではないが、そこが問題なのだろうか?
もう少し詳しく書く。

------以下(要約)-----------
DeNAが球団を買収について一般的には好意的に捉えられました。インターネットは利便性をもたらせましたが、同時に深い闇を抱えている。そこで『相談メールから見える思春期』という講演を行っている○○医院院長に聞きました。
 院長曰く、学校などの講演で心配の事があったらメールを下さいと言うと、半数くらいのから性についての相談が来るらしい。何故、女子中・高生の『性』が簡単に消費されるかという原因として、モバゲーがある。以前に比べ容易に見知らぬ人と簡単に出会え、しかも出会い系と異なり、ゲームという入り口が入り易い。そして心に寂しさを抱える女の子が簡単にその闇に落ちてしまう。こうした寂しさや苦しさを受け止めるべき親や社会がゆがんでいると結んでいます。
 モバゲーの会社がプロ野球の球団を持つ事はどんな意味があるのか、それはモバゲーが認知され市民権を得ることであり、多くの女子生徒がモバゲーによる出会いを正当化していく恐れがある。
------以上(要約)-----------

そんな訳で簡単に言うとモバゲーが女子中高生の『性』の崩壊に繋がっているとなる。だから、その『寂しさ』を無くすためにも『絵本のある子育て』が大事と主張しています。

 僕が何故この冊子を手にしたのかと言えば、絵本に対して肯定的に捉えており、幼児期に子供への読み聞かせは子供にとってとっても大切な事だと考えています。だからどんな絵本が良いのかな?絵本の選び方ってどうするべきなのだろう?って考えている訳です。
 絵本によって子供と親のコミュニケーション、スキンシップが図られ、寂しさを解消する可能性があるってことも理解できます。でも、寂しいから出会い系に走って性が崩壊って凄く短絡的に感じてなりません。

 こうした育児に関わる本を読んでいて常に感じる事は、排他的であるという事。テレビならテレビの良さ。ネットならネットの本なら本の良さがある訳です。子供時代に絵本を読んでもらえなかったから、モバゲーや出会いに走る訳ではないですし、絵本を読んでもらっていれば防げたって話でもないです。
 僕やカミさんがこうした育児冊子が宗教冊子みたいって感じるのも、この排他的なところにあります。他はダメ。そのやり方は間違っている。私たちのこの方法が一番正しい!僕からみるとこうした主張がむしろ育児ストレスに繋がるんだと思います。
 唯一絶対の方法なんてない訳で、育児って多少いい加減で、調度良い(じゃないと疲れちゃう。ある意味、子供は勝手に育つ。)と思ってます。だから我が家では、テレビも見せるし、絵本も読むし、タブレットでゲームさせる。ルールは僕!(亭主関白、頑固おやじ最高!)
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

No title

そーだそーだ!絵本がない時代の大人たちは皆感情が貧しいとでも言いたいのか?!だよね。寂しさをなくすためには「家族のコミュニケーション」が必要であって、絵本は「それを助けるほんのささいなキッカケ、補助」にすぎないと思うな。両親がまっとうで仲良しであれば、おかしなことにはならない、と思うのは私だけ?

Re: No title

どーも。
こういう排他的な冊子の根本的な問題は目的と手段が入れ替わっているってことだよね。目的は感情豊かで知性のある子供育てる。その手段が『絵本を読んで親子のコミュニケーションを取る。』なのに、絵本を読ませることが目的として、他のすべてを排除するってのが手段になっている。酷いもんだ。
本当に家族円満なら、大抵は大丈夫だと僕も思う。
プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。