お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまけんの密着ドキュメンタリーを見て食事について考える。

日曜日の朝は比較的色々なニュースがやっており、普段は娘にテレビを占拠される前の時間(プリキュアが始まる前まで)は自由にいろんなニュースを流し見しています。この日は娘がプリキュアと騒がなかったためにそのままニュースを見ていたのですが、途中からかぶりついてみてしまいました。
番組は新報道2001というフジテレビの番組なのですが、農業流通コンサルタントの通称『やまけん』こと山本謙治さんという方を密着取材して紹介されていました。
彼の食に対するこだわり方に非常に共感がもてたのですが、それはそのこだわりを象徴する強く印象に残った言葉があったからです。
『最近の料理は後から旨味を簡単に足すことができる。』
 本当にその通りです。勿論すべての調味料を否定するつもりはありません。調味料を足すことで美味しくなるわけだし、全てを一から作らなくても済む分、料理は手軽になりました。ただその分、本来大切なはずの食材の味がおざなりになっているように思います。やまけん氏もその後に『だから野菜や食材に対して安い事を中心に選択するんだ』と続いていました。

 和食は基本的に食材の味を生かす調理法が多く、それほど多くの味付けをしませんし、これは最近凄く有名になっている400万部を売れたタニタのレシピ本も同じです。減塩する代わりに出汁をしっかり取る。調味料で味を足すのではなく、出汁で味を足すのです。
 僕自身、出汁を取った料理で育ったので『ほんだし』や『出汁入り味噌汁』はダメです。特に味噌汁が大好きなので許せないんです。ほんだしを使った煮物などはほんだしの味しかしかなくなってしまいますし、味の素を使った料理は味の素の味しかしません。
 


 写真の様な出汁パックの優れた商品があり、こうした商品を水からに煮ればしっかりと出汁が取れます。味を変えたければ『かつお』『煮干し』『あご』『こんぶ』『シイタケ』『いりこ』などなどいろんな種類があるので、出汁の種類を変える事で、いろんな味を楽しめます。
 カミさんがよく読む主婦向けの『サンキュー』って雑誌がありますが、レトルト食品を活用したレシピを紹介しています。僕にとっては『手軽』ではなくて、『手抜き』って思ってしまうのです。スローフードだとか、オーガニックとか、そこまでこだわる必要もないですし、ジャンクを全て批判するつもりはないですが、自宅で作る料理に手をかけていきたいと、手をかけて欲しいと思いますし、このヤマケン氏の言っている『後から味を足す』料理が中心にはしたくないなと思っています。

 この辺のこだわりをカミさんが理解し、実践してくれている事がありがたいです。またイチゴ狩り、潮干狩り、ぶどう狩り、ブルーベリー狩りなどなど、自然の恵みを楽しめる行事は色々と参加しているので、子供たちも食に対して敏感に育ってくれています。
長女の夢が『パティシエ』って言ってるのもなんだか嬉しい限りです。

ヤマケン氏のブログ
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。