お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の言葉使いが汚くなっている?

先日、子供達とマックに行きました。日曜日のランチ時であるため、駐車場も満車で列が出来、かなり忙しく店内は満席でした。やはり子供連れが多いですが、そこで気になったのが子供を叱っている母親の言葉です。
『てめえ、このやろう。何やっているんだよ!』
『ふざけるなよ。やるなって言っているだろ!』
『やめろって言っているだろ』
思わず母親を見てしまいました。

僕自身もそれほど綺麗な日本語を使っている訳ではないですが、それでも汚い言葉使いにしていないと思います。
『何しているの?』
『何をしているんだ?』
『何やってんだ?』
言葉そのもので印象って変わります。どんなに謙虚で慎ましい子でも言葉使いが汚ければ野蛮な印象が付いてしまいます。人間って本能的に初対面の相手に対して警戒をするようにできています。野生で考えれば当たり前ですね。無防備で行っていきなり食い殺されたら目も当てられません。なので初対面では悪いところ、つまりはアラを探そうとしてしまうのです。またメラビアンの法則ってのがあり、口調などで38%の影響を受けてしまうのです。
『感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。 (Wiki抜粋)』

 子供は親の鏡だと思います。子供が汚い言葉遣いをするって事は自分が汚い言葉遣いをしているという事です。全てが模範的になれるとも思えませんが、それでも子供に注意するためには、自分自身が気を付けなければなりません。自分が出来ないことは当然子供も出来る訳がないのです。

改めて言葉遣いって事を考えた時に特に我が家は女の子なので言葉遣いが悪いと品がなく見えてしまいますし、それだけで損をすることがたくさんあると思います。12歳の天才ピアニスト牛田智大君までいくとかなり極端ですが、TPOに応じて言葉遣いが出来るようにするのも親の責任なのだと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。