お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年インド旅行記(16) デリーに戻ってきました。

激しい朝靄で飛行機の運航に支障は来ないか心配になったのですが、時間と共に晴れ渡りお昼前には綺麗な青空が広がりもやも消えてなくなりました。
 バラナシ出発
 ゴードリアの交差点からリキシャーを拾うとしたのですが、タクシーよりも高い値段をふっかけられたので、そのまま駅の方に歩いていき、途中で英語があまり堪能でないリキシャーに決めました。やはり観光地中心部でみんなが拾う場所では、ぼるリキシャーは多いですね。たった1泊でしたが、バラナシに来たかいがありました。思い出深い大切な街の一つです。
 
 飛行機は無事にデリーにターミナル1に到着した。今度は時間をさほど気にする必要がなかったので、のんびりバスを探すことが出来ましたが、どうやら空港の敷地を出たゲート付近でバスを捕まえるみたいです。日本のインフラの凄さを痛感します。なぜにターミナル同士を結ぶシャトルバスが定位置で乗り降りできないのだろうか?むしろ定位置に決めてしまった方が楽ではないのかな?って考えるのは日本人的なのでしょうか?
 ターミナル3に20分ほどシャトルバスでゆられ、そこから地下鉄でデリーに向かいます。デリー市内は渋滞がひどいのでターミナル1への往復はこれが一番正確で安いと思います。タクシーを使っても結局、渋滞にはまるとどうしようもないし、それであれば市街まで渋滞なしの地下鉄で移動し、そこで横移動したほうが確実です。ぼられる心配もないし、精神的なストレスが少なくて済む。
 
 帰りの飛行機で一緒になった青年がそのままアグラーに行くと言うのでチケットを取りに駅まで付き合うことにしました。『どこに行くんだ?』って声をかけてきたオッチャンがいました。ここでも危なく騙される所でした。(詳しくは後述
 無事にチケットを購入しメインバザールでご飯を食べる事にしました。若いときの色々と考えた事を改めて思い返しいい刺激を受けます。青年と別れて宿に向かう途中で『日本人ですか?』と日本語で声をかけられました。声をかけてきたのは
土肥寿洋と名乗る青年で、簡単に行ってしまえばお金を貸して欲しいとのことです。見るから怪しい人間ですが、困っていそうでもあります。(詳しくは後述)

明日はようやく今回の旅の『友人の結婚式に出席』という最大の目的のためにアグラーに向けて旅立ちます。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして、こんにちは。
今年初旬にインドを旅行していた者です。
この記事に「土肥寿洋」という人にお金を貸して欲し言われたとありますが、その後どうなりましたか?
実は、私もデリーでこの人に会って同じことを言われたんです。そして、お金を貸しました。ただ、それ以降連絡が取れなくて・・・・。
何か知っていることがあれば教えていただけないでしょうか。
突然のことですがよろしくお願いします。

Re: No title

はじめまして。

多分、全く同じ状況です。1月にデリーで会って強盗に襲われたと言うことでお金を貸しましたが、もらった電話番号にかけたら同じような被害者がでました。その時点で騙されたと諦めました。
 額面もさほど大きくなかった事もあり、それっきりです。このブログで書いたのも、同じような被害に合わないようにするためで、これからその対処法などを書こうかと思っています。まあ、最初から半分以上は疑っていましたし、むしろ困っている日本人にお金を貸すという事ができた自分に納得しています。(腹は立ちますけど!)



> はじめまして、こんにちは。
> 今年初旬にインドを旅行していた者です。
> この記事に「土肥寿洋」という人にお金を貸して欲し言われたとありますが、その後どうなりましたか?
> 実は、私もデリーでこの人に会って同じことを言われたんです。そして、お金を貸しました。ただ、それ以降連絡が取れなくて・・・・。
> 何か知っていることがあれば教えていただけないでしょうか。
> 突然のことですがよろしくお願いします。

No title

返答、ありがとうございます。
そうでしたか。同じですね。
知らない人にお金を貸す以上、返って来なくても仕方がないと思って貸しはしましたけど、なんだか残念ですね。

Re: No title

全くその通りです。
善意を否定されるって凄く悲しいことですね。
でも、あの場面で自分の行動に満足しています。困った人を見捨てることが出来なかった訳で、人として正しい行動が取れた事は良かったと思います。
人の善意を踏みにじる人間は必ずその踏みにじった分、自分に返ってきますよ。

> 返答、ありがとうございます。
> そうでしたか。同じですね。
> 知らない人にお金を貸す以上、返って来なくても仕方がないと思って貸しはしましたけど、なんだか残念ですね。
プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。