お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年インド旅行記(13) 15年という時間

火葬場の見学し終えてその流れのままゴールデンテンプルの参道を見学しました。さすがはインド最大の聖地であるバラナシの寺院だけにその礼拝に来る人数たるやって感じです。このお寺の正式名称はヴィシュワナート寺院と言いヒンドゥー教3大神の一人であるシヴァを祭っています。寺院の参道は日本と同じように参拝に来る人向けにお土産屋がずらりと並び、合せて食堂などもあって活気があります。これは多神教の国に見られる光景だと思いました。日本などの仏教国やインドやネパールのヒンドゥ-教。エジプトのアヌビス神などの神々など、多神教の国はお寺、寺院を中心に参道やその周辺でマーケットが形成されているように思います。モスクや教会が中心にある市場って合った記憶がありません。(思い過ごしかもしれないが・・・・・) 15年前に歩いた記憶を振り返りながらもゴールデンテンプルの参道を見て回りました。記憶が鮮明によみがえってきます。

バラナシ (3)

 バラナシの観光と言えば忘れてはいけないのが、ボートトリップです。金額はまちまち。1hr100ルピーが相場だと思います。人数が増えると一人50ルピーと言われることもあり、この辺はあとは交渉です。火葬場を船から見たり、ガートを眺めたり時折、牛などの動物の死骸が流れてきて、ヘビーな光景を見せつけられますが、それらを含めて包み込むのガンジス側です。
 あの当時、僕はこの川でバタフライをしました。その1週間後赤痢で酷く苦しみましたが・・・・)あの時はこの川につかる事が必要だと思ったし、聖なる川で沐浴をするという体験そのものに興味を持っていました。しかし今は入ることすらためらいました。自分の中での価値基準が変わっているですね。

バラナシ (4)

夕飯を食べてぶらつくと、メインのガートでなになにやら儀式が行われています。お祭りがあるとは聞いていたのですが、結構盛大に行われていました。
バラナシ (5)

ガートを綺麗に照らしてくれます。あの当時こんなに街灯は無かったですし、すぐに停電になっていたので使い物にならなかったのだ思います。97年に大沢たかおが深夜特急のドラマをやっていました。僕が通ったルートと全く同じだったのですがこの時有名な言葉に『神様買うか』って物売りの少年が言うシーンがありました。あの当時、とにかく人がよってきて、何かにつけて物を売りつけようとする子供達が多く居たのですが、そういう子供達には合いませんでした。
 


 15年と言う時はものすごい速度でこの国を動かしていると感じました。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。