お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11から1年!

ついにあの大震災から1年が経ちました。昨日はテレビで震災関連の特番が多数放映されていました。テレビを見ながらもう一年が経ったのだと感じたのですが、それと同時に自分の中でだいぶ風化している事に気が付きました。ごく普通の日常を送り続けることが復興に繋がることだと思っていますし、それは何度も書いてきました。石原都知事の自粛を推奨したことに対して、それが二次災害であると立ち上がったプロジェクトがありました。南部美人という日本酒の酒蔵がそれで有名になりました。



コーズマーケティンって手法で復興支援があり、クロネコヤマトの寄付が総計で130億を超えた事が有名です。

 極々当たり前のサイクルとして、消費をすることは経済を好転させ、雇用、税収が増えれば復興の資金になる。その中で東北の商品を優先的に買えば、それだけで復興の一助になります。だから荷物を出すならクロネコヤマトで出せば寄付が増えるのです。

 そうやって当たり前の生活をしていることが僕は大切なことだと思いますが、それでも記憶と感情の風化というのは怖い物です。橋下市長が瓦礫の受け入れでその事を言っていました。
橋下市長「日本は情けない国に…」がれき処理で
これ以外にもツイッター
『世界では自らの命を落としてでも難題に立ち向かわなければならない事態が多数ある。しかし、日本では、震災直後にあれだけ「頑張ろう日本」「頑張ろう東北」「絆」と叫ばれていたのに、がれき処理になったら一斉に拒絶。』という発言をされていました。
 石原都知事も似たような事を言っており、積極的に瓦礫の受け入れを表明しています。瓦礫については利権なんかの話もたくさん出てきていますが、それでも広域処理は正しいと感じてしまいます。
 
 子供達の世代にツケをまわさないようにしなくてはならないことと、東北地方だけに負担させて良いのか?という問題があります。我が家の近くで除線対象となる線量が計測され立ち入り禁止の柵が立てられているホットスポットがつい最近みつかりました。こうした問題が出てくると本当に考えさせられますが、それでも僕はちょっとの負担を受け入れるべきではないかなと思っています。

 先日Facebookで心の痛くなるシェアが回ってきました一番短いお説法という瀧本 光静氏のブログの内容でした。読んだ瞬間娘を持つ父親として心が痛くて痛くて辛かったです。今、子供を抱きしめられる事、そんな当たり前のことが幸せだと言うことを思い知らせれました。こんな思いをしている人が瓦礫を見てどう思うでしょうか?
 震災の傷跡を忘れないために陸に上がった船や倒壊した建物を残そうという動きがあると同時に、それに対してもう思い出したくないという否定的な意見があります。でも瓦礫が残っているだけでいつまでも動き出せないのも事実ですし、それが復興の妨げになっています。
 日常をできるだけ普通に過ごすと同時に、負担を皆で積極的に受け入れていく事が大事なのかなと思いました。震災から1年。あの時の映像を観て、改めて『強さ』ってものを問われている気がします。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。