お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年インド旅行記(7) 砂漠の遺跡めぐり!

SAM砂丘を離れ来た道をひたすら走ります。やはり未知なる道を不安を感じながら走るのと、一度走った道を戻るのでは感覚的な時間が全く異なります。気持ちよく砂漠の風を受けながら走り続けました。

もらったマップを頼りにつぎの遺跡に向かいます。
ジャイサルメール③ (6)
この遺跡(名前を忘れました。)はサム砂丘に向かう途中の道から分かれて15kmほど進むのですが、ところどころ、道が砂に埋まっているし、舗装が剥げているところがあったりとかなり道が悪く、孤独な旅を強いられます。その分観光客がほとんど来ない穴場と言えば穴場になっていて、城砦と眼下に広がる城下町で砂漠からの風を感じながら悠久の時を楽しむことができました。ここを離れた時にちょっとだけ反省したのは、たくさんの子供たちが寄ってきたのですが、ほとんど相手にせずに離れてしまった事です。最初に来たガキんちょが『1ルピー』って言ってきたので、その瞬間から相手にするのが面倒になってしまったという理由もあるのですが、穴場と言うか忘れ去られた遺跡と言っても良いくらい人が来ないので、外人だけでも珍しいのだから、少しは相手をしてあげれば良かったと感じました。まあ多分、旅行者の勝手な感傷だと思いますが・・・

ジャイサルメール③ (7)
アマル・サーガルの離宮と庭園 
ジャイサルメールからは約7km離れたところにあるのですが、水が張っていれば綺麗な庭園になるのですが、水がかなり淀んでおり、ゴミが散乱していて、臭いも腐敗臭がします。残念ながら僕の中で砂漠のオアシスにある庭園のイメージがだいぶ悪くなってしまいました。

ジャイサルメール③ (8)

アマルサーガルから多分、西に進むと地平線まで続く風力発電の風車を見る事が出来ます。このジャイサルメールから西に200km程度でパキスタンとの国境線があり、パキスタンとは紛争中であるため軍事拠点のこれで電力をカーバーしているそうです。そのおかげなのかジャイサルメールでは一度も停電に遭いませんでした。インドでは停電が起きなかっただけで素晴らしい事です。

ジャイサルメール③ (1)
ガディサル湖とそのパビリオン

ここは城塞とともに 1156年に造営し (窪地をさらに掘り、堤防を造って 雨水を溜めた)、1367年に ガルシ・シング王が再建したため、「ガルシのサーガル(人口湖)」 が縮まってガディサルとなったららしいです。地元の人がボートに乗るなど憩いの場となっています。

予定していた遺跡を回り、バイクを返すと思った以上に体がクタクタになっていました。やはり悪路でのバイク走行は体力を消耗させたようです。ホテルに戻る途中でチラシもらったのですが、、カウントダウンパーティーの案内でした。そういえば12月31日大晦日でした。ツーリスト向けのカフェがそんなイベントを催しているようですが、街からは日本の様に大晦日という感じはしませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。