お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年インド旅行記(番外) 騙すインド人(1)

その1 メインバザールで会ったインド人

 基本的にインド人は人なつっこい。これは良い意味でも悪い意味でもそうなのだ。だから、なにかあると寄って来るし、声をかけてくる。そして好奇心が旺盛。新しいモノを見ると(今回はタブレットPC)がっつりと確認に来る。日本人だと、あれは何だろうと、こっそり様子を見るって感じであるが、彼らはお構いなしにしっかりと見てくるし、場合によっては人を呼ぶ。気が付くと自分の周りに人だかりが出来ていたこともあった。ちなみに地域によっては外国人ってだけで興味の対象になることもまだある。これは日本人が礼儀正しいとか、意見を言わないとかと同じで国民性です。(北インド)つまりどこを歩いていても、土産物屋とか他意がなくても話しかけてくる人がたくさんいるのがインドなのです。
 旅の楽しさに現地の人との交流とか、人を通じた異文化の触れあいなどを考えている人は比較的騙されやすいです。なぜなら、寄って来るインド人を相手にしてしまうから。僕は見事に現地の方と触れ合うのは楽しいと思うタイプです。だから市場などは見ていて本当に楽しいし、買い物しないお土産屋でお茶を飲みながら話をしていることもあります。

 デリーのメインバザーを歩いて居る時に寄ってきた男性は綺麗な格好で親しげに話しかけてきた。
『ハロー!どこの国だ。』『ネパール人に見えるぞ。』『なにしている?』『どこに行く?』『いつ来た?』『インドは好きか・・・・』
などなど。話しながらやたらと付いてくる。英語が堪能でないために話しているとだんだん、相手にするのが面倒になってくるのだが、そんなこっちの気持ちは一切無視する。この辺もインド人の特徴と言えば特徴。相手に『君は何しているんだ?』『一人で大丈夫だよ。』と言っても『気にするな。』と帰ってくる。いやいや気にしろ!邪魔なんだよ!と言いたくなる。
 時間をつぶすためのCAFEも空いていなかったし、外国人用窓口もまだ開いていない。軽いとは言ってもやっぱりザックを背負ったまま歩き続けるのはしんどいと思ってきた。ちょうど、そんなことを考えていたところで、ツーリストオフィスに案内するよ。と言われる。
 『鉄道や飛行機のタイムテーブルもあるし、地図もある。まだ駅の窓口も開いていないのだからどうだ?』と言われた。この辺が上手いのだな、まだ時間も早いし情報だけでも貰いに行こうかなって思わせるんだろうね。それに親切心で言っている様にみせている。
とりあえず、歩き疲れたからと路上のチャイ屋でチャイを飲むことにした。一息つけた。『何を考えているんだ?』と言われたので、『鉄道のチケットを駅で買いに行こうと思っている。』と返すと『なぜ、ガバメントのオフィスに一緒に行かないのだ?同じ料金で買えるし、飛行機の情報だってある。』ここまで来てようやく本性を現した。
 彼は旅行会社に僕を連れて行き、高いツアーを組ませたいのだ。『いや、まずは鉄道会社に行くよ。』と伝えると、『何故だ』を連発する。まあ、1時間近く歩かせられて、チャイまでごちそうしたカモが罠にはまる前に飛び立とうとしている訳だから、その徒労感たるや。
 感情的になれば語気も強くなるし、そうなればますます怪しくなる。『もう良いよ。』と言うと、彼は飲んで居たチャイを捨ててどこぞに消えていった。

騙すインド人には典型的なパターンがある。
典型的なパターン1 
自分は暇だから,日本が好きだから、などの理由でやたらと話し続ける。
典型的なパターン2
商売のポイントとなる場所へ連れて行こうとする。
大抵は旅行会社かお土産屋!
典型的なパターン3
意外と感情に訴える。何故一緒に行ってくれないんだ。同じ値段なのに俺が嫌いなのか?

もしかしたら、親切心で彼はやっているだけかも知れない。(本当のところは解らない。)ただ、ツーリストオフィスでチケット発券をしているという情報を聞いたことがない。これだけでも疑うに足りる状況証拠であるし、何よりも日本で道ばたでいきなり話しかけてきた相手を信用したことが無いように、海外でいきなり話しかけてきた相手を信用する理由がない。

とりあえず。地球の歩き方と同じ方法で寄ってきたインド人に騙されずに済みました。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。