お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のボジョレー・ヌーボー!

 昨日は11月17日で年に一回のボジョレーヌーボーの解禁日です。それほどと言うか、全くと言っていいほどワインの楽しみ方を知らない僕としては、飲んだ時に飲みやすいとか、甘い(なんかめちゃくちゃ漠然とした表現だが・・・・)とか、まあそんな程度でワインを表現してしまいます。少しはフルーティーとか重いとか言えるかも・・・・しれませんが、まあ、そんなレベルです。
 僕が初めてボジョレー・ヌーボーと聞いたのは10年以上前ですが、居酒屋でバイトしていた時に仕入れたロットを売り切るために店内でのお勧めをやった時です。その時は、こんな銘柄があるんだって思っていました。お店を始めるにあたってワインブームもあり、少しだけワインについて勉強して、初めてボジョレー地区で取れた試飲用のワインであり、その年のワインの出来を確認する意味合いのワインだと知りました。
 そんな訳でもともとがワインの味わい方を知らない僕にしてみれば、このボジョレーヌーボー事態もそれほど興味はありません。 だってワインの味を評価できないのだから、その年のワインの出来を占う新作の味って言われたってその他、たくさんあるワインと味わい方は変わらないですし、ボジョレー・ヌーボーを飲んで○○年のワインは良いから買おうなんて考えません。つまり、僕のとってはボジョレー・ヌーボーとは、秋の風物詩って程度で基本的に縁がありませんでした。
 
 今でも毎年11月17日にボジョレー・ヌーボーを買うなんて習慣は特にないのですが、我が家には3本のボジョレー・ヌーボーがあります。
 1本目が2006年ルイジャド社 2本目が2009年アルベール・ビショー社 3本目が2010年ルイジャド社です。何故、その年のボジョレーがあるかと言えば、単純に娘たちの生まれ年です。かなり妄想家と言うか空想家の我が家では、きっとその道があれば大家になれるくらいに、カミさんと二人で空想しておりまして、結婚式でも成人式でも娘たちの何かの記念日に生まれ年のボジョレー・ヌーボーがあれば感動的じゃないかなと思いました。生まれ年のワインなら、お金をだせば買えてしまいます。ちなみに僕の生まれ年のワインはブランドさえ選ばなければ1万円程度で買う事ができます。でもその年のボジョレーは、20年後には買えません。だから記念にとってあるのです。
 まあ、その時に飲める代物かどうかは大した問題ではなく、乱暴な言い方をしてしまえば、封のしてあるビンがあれば良いのです。ボジョレー・ヌーボーが熟成させて美味しくなるんて思っていません。ただ、唯一心配なのは結婚式にプレゼントして、お祝いって事でみんなで飲んだら全員そろって食中毒なんて笑えない事態になる事です。結婚式が一転して地獄絵図みたいになりそうです・・・・・
 
 我が家では11月17日のボジョレーヌーボーの解禁日は、子供たちの記念にこのボジョレー・ヌーボーを渡すことを空想する日になっています。





スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。