お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に打たれる娘達。放射能を気にするか?

 我が家は先日の夕立の時に子供達が庭をかけずり廻って居ました。僕も小学生時代に母から夏の夕立の時は、同じように外に出して雨を浴びて遊ばせてもらいました。

DSC_0154.jpg

 かみさんが母親に、その話をしたところ、『駄目じゃない!』と叱られたらしいのですが、『まさか放射能で怒られたのかな?』と思ったらしいのですが、『雷が鳴っているときは危ないから』っ事だったらしい。
 僕を生んだ母親だ。放射能を気にするタイプではない。

 そんな話をかみさんからされました。我が家では、僕とかみさんの今回の放射能についての考え方が一致している。
 放射能は一般的な事ではないが、以前に書いた子供の虫歯予防!キスはする?しない?と同様なことだと思う。
 子供の虫歯予防のために子供に食べさせる箸を共有しないとか、キスしないとか、子供を虫歯菌から隔離する。虫歯にかかる確率は低くなるが、子供とのスキンシップの手段は減る。僕は単純に虫歯にかかる可能性は他の手段で減らし、出来る限りスキンシップを強化するべきだと思っています。

 今回の放射能についても将来的な危険性(発がんや、その他)を不安に思って対応することと、外で遊ばせないとか、雨に当てないとか、ストレスを感じて生活することとどちらが、子供にとって良いことなのでしょうか?
 どちらを選ぶのかは夫婦で決めるべきなのでしょうが、こうした基本的な子供に対する考え方が一致している事は、本当に助かる。
 ニュースや廻りの話を聞いていても、比較的、今回の放射能について女性は敏感で、男性が鈍感であることが多い。こうした根本的な部分でそのズレが大きいと一緒に生活するには大きなストレスになってしまうし、離婚の危機に陥ってしまっている夫婦もいます。

 僕は総論で考えてしまうので、例えばファーストフードとか、遺伝子大豆とか、農薬使用の野菜とか食に関わる問題とか、タバコやハウスダストなどの住環境に関わる問題。NOXやPM(粒子状物質)など大気の問題。薬カクテルや予防接種などの医療問題。普段生活しているなかでも子供が将来にわたり危険になる可能性は多数ある。放射能について神経質になって他の問題をおざなりにしてしまっては、どちらが危険かわからない。

 僕が住んでいるところでは、放射能について敏感になるより、他の問題と並列で考えつつ、子供にストレスを与えない伸び伸びと遊ばせることの方が、子供の成長(将来)にとって良いことだと判断している。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。