お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知恵をつけさせる躾!ゲーム編

 昨年、『たまごっちID L』を長女への誕生日に義母からプレゼントされた。



 僕は基本的に幼稚園児にゲームを持たせることに反対の立場であり、その理由は公園でDSやゲームを持って遊んでいる子供に凄い違和感を持っていたからである。先日行ったTDLでもアトラクションの待ち時間でなく、ベンチに座ってDSをやっている子供がいた。何のためにTDLに来ているのか理解出来ない。
 
 僕は完全なるファミコン世代であり、小学校の頃からゲームをやっていたから何時間もやりたくなる気持ちはよくわかるのだが、あの当時は外で体を使う遊び(缶蹴り、けいどろ、ろくむしなど)や、自然を体験する遊び(木登り、虫取り、泥遊び)をした上で、家の中でゲームをする遊びをしていた。外でゲームをするって感覚が理解出来ない。

これはジェネレーションギャップか?

 それに僕らの時はゲームは家の中でするものであったために、親がコントロール出来た。基本的に1日1時間と決まっていたし、何か(家の手伝い)をしたら1日1時間のところを2時間に延長してもらえた。つまり躾と、併せてルールがあったのだ。ルールの厳しさに程度の違いがあってもどこの家庭にもあったと思う。僕が思い出す友人宅は確実にあった。

 ところが、携帯ゲームが普及して親が管理できない状態になった事で、ルールが徹底できなくなった。ゲームを外に持ち出すことは簡単だし、外に持ち出してしまえば親は管理できない。それが晴れた公園で会話もなくゲームに夢中になっている子供の違和感ある光景に繋がっているように思える。 

 ただ、ゲームをやっていること自体が全て悪いとは思っていない。僕らの頃も親の目を盗んで長くやったり、あと少し(セーブするまで)と言って30分ほど長くしたり、(あまりに長くやってセーブする前にコンセントを抜かれたこともある。)、ちゃんとお手伝いをして長くやる権利をもらったり、手を変え品変え、少しでも長くやる工夫をした。
 躾は厳しく守らせることが正しいのではない。絶対に守らせなければならない躾と、子供の知恵をつけさせる訓練をするための躾があり、ゲームのルールに関しては後者だと思っている。
 ところが、モンスターピアレンツの問題でも出てくるように、絶対に守らせなければならない躾が出来ていないのに、子供の知恵をつけさえる訓練もしなければ社会不適合的な大人になってしまう。

 さて、プレゼントされてしまったのだから仕方がない。小学校に入った頃から解禁する予定であったゲームであるが、子供の躾のために最大限活用していこうと思う。まずはゲームをするにはルールがあることを教えていこうかな。

 ただ、アンはゲーム自体に関心が薄く、何度たまごっちが逃げ出していったことか。体を使って遊ぶことの方が楽しいようである。(みんなが持っているから欲しがっただけみたい。)
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。