お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて入った鮨屋の話。

 先日、とある寿司屋に入りました。このお店は歴史も古く、地元の人もそれなりに知っているお店です。ここのところお鮨屋に縁があるので、なんとなくフラッと入ってみました。でもやっぱすし屋は敷居が高いですね。一人で入るには入り口で少し気後れします。
 入り口には大きな看板があり、写真付きでランチメニューが書かれています。何にしようか悩んでいると、ふと目に付いたのが、『本日限定  メニュー アジ丼 ミックスフライ』。何故か限定メニューが看板に直接印刷されている。つまりこのお店の本日限定のランチは1.5m×2mの看板を変えない限り『アジ丼とミックスフライ』である。何故、限定になっていないことに気がつかなかったのだろう。ネタか?
 さて、一抹の不安を胸にお店に入ってみる。店内は歴史があるって言えば聞こえは良いが、古くさい。昭和の香りが漂う。カウンターとネタケースが辛うじて鮨屋としての体裁を保っているが、居酒屋って雰囲気である。ここでも目に付いたのが、『本日のお勧め アジフライ』って壁に貼られた色あせたメニュー。本日ではないだろうに。ここまで焼けた紙になるには相当な年月が必要だと思われる。何年、お勧めしているのだろう!

 いやいや店内はともかく、歴史のある寿司屋だ。と想い、ランチの握りを注文する。
さくら

まぐろ、たこ、えび、ほたて、げそ、あじ、小柱、たまご、トビコ、いかの10種類ですが、まず中身がかぶりすぎ、イカとゲソとか、小柱の軍艦とホタテとか10種しかない中でかぶると食べる順番が困るし、寿司としてのバランスが悪い。職業柄原価とか考えてしまうが、最低限、ランチでサービス価格であっても鮨屋として出す以上は回転寿司よりは良いネタを使って欲しい。残念ながら、これなら同じネタを回転寿司で食べれば、倍も食べられてしまう。
 
 カウンターに座って食べたのだが、またこの板前さんの会話の下手なこと。一人だから気を遣ってカウンターって人も居るが、カウンターに座るってことは、コミュニケーションを取りたいお客様も多い。だから、話しかけられることにはそれほど違和感もない。時には積極的に求めたりもする。でも初見のお客様に個人情報を追求するのは如何な物だろうか?
『XXの会社の方ですか?』『いいえ、違います。』『そーですか、どちらですか?』
××ってのはその店の近くにある大きな工場であるのだが、会話の中で何かの話題でお仕事は?って聞かれるならまだしも、一番最初の話題で本当に『追求』って言葉がぴったりな口調で話してくる。なんか会話をすることにストレスを感じた。
 さらに残念なのはその板前さんはパソコン教室に通っているのだが、延々その愚痴を食事中に聞かされる。何故、初見のお店で板前の愚痴を聞いて飯を食べなきゃいけないのだろう?
 途中から、何故、僕はこの店に入ったのだろうか?後悔してきました。お店でのコミュニケーションを取るにはホスピタリティが重要です。お客様を楽しませる、寛がせる事が大切なのに、自分の愚痴を聞いてもらうってストレス与えるなんて論外です。正直、残念なお店でした。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。