お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北ボランティア活動記⑦ 被災者の話。

第7回目は福島県で被災した方との話。

 ボランティア2日目(5月3日)の作業を終えた。いつも通り名取市のスーパー銭湯に向かったのだが、この日は急いで戻ってきた。と言うのも一緒に行った友人の友人が福島県の海沿いに住んでおり、今回の震災と津波の被害を受けた方が、会いに来てくれ一緒に夕飯を撮る約束になっていたからだ。
 
 ボランティアセンターのすぐ近くで待ち合わせ、ボランティア活動でお腹が良い具合に減っており、肉食系(意味が違うか!!)に変身していたので、近くのビッグボーイで食べることにした。食事をしながらその日の状況を克明に話してくれた。

・震度6弱という地震の壮絶さ
・『津波がくるぞー、避難しろ!!』と鬼の形相で注意喚起する消防職員。
・普段見慣れた風光明媚な松川浦の水がみるみるなくなっていく状況。
・水が引いていく先に見える津波。
・第1波が海岸を飲み込む姿。
電柱を超える第2波の津波の大きさ。
・幸いにして津波にのみ込まれず助かった事。
津波により家の前に流されてきたガスが吹き出したままボンベを止めに言った話。
・津波の通り道になった裏通りが壊滅的な被害を受けた事。
・震災から現在に至るまで。
・来て頂いたボランティアの活動について。

 その方の家は少しだけ家のが高くなっており津波の通り道から外れたために助かったらしいが、自分の家よりも海から離れていたのに全壊した家もあり、本当にちょっとの差で命が助かったと言っていました。
 それと同時にとにかくボランティアの方には感謝していると言っていました。友人の友人というこもあり、もしかしたら失礼にあたるかもしれない質問に対しても正直に答えてくれ、生の声を聞くという貴重な経験をさせて頂きました。彼が話して頂いた事と、自分の目で見た岩沼市の沿岸部の壊滅的な状況が自分の中で少しずつ今回の事が現実として受け入れられる様になってきたと同時に、少しでも力になれたらという想いが強まってきました。

彼が言って下さった
『ボランティアの方にはどんな形であれ、助けてもらっています。感謝しきれません。』という言葉は自分がここに来たことに大義を与えてくれました。そして『復興するために頑張る。』という言葉とその笑顔に、テレビ越しでなく目の前で、被災した方の力強さを感じました。

自分はボランティア以外に今回の事のために何が出来るのか?それを本気で考えさせられました。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。