お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱし2才過ぎないと・・・・

昨日の夜にかみさんが
『リーの事、可愛くて仕方がないでしょう?
って言われた。確かに可愛い。勿論、3人娘全員を可愛いと想っているが、やはり自我というか、子供が意志を持ち始めると一気に可愛く感じる。

 2才までって何をして欲しいかいまいち解らない状態で、泣き続ける。気が狂ったように泣き続ける。『泣いくことで死ぬことはない』という、誰かの都合の良い言葉を信じてそういう時は素直にあきらめる。助産師さんに聞いたら泣くのに理由がないこともあるらしい。『まじ勘弁して』
 典型的な理系型の人間なので結果には必ず原因がある、と考える。つまり泣くには泣きたい理由がある。だから泣きたい理由がなくなれば泣き止むって思考をもっている僕にとって、理由のない結果ってのは理解することができないどころか、本能的に拒否反応を起こす。理系的本能と親としての本能のせめぎ合いで、かろうじて親の部分が勝っている。そんな訳で2才ぐらいまでは『自我』がまだまだ弱いために、泣きたいから泣くって理不尽なことをするのである。まあ、泣きたいから泣くはうちのかみさんも得意なんで、これは赤ちゃん特有なのか、遺伝なのか考えることもある。

 多分、女性はおなかの中から面倒をみており、生まれてからもおっぱいなど、お世話というよりも一心同体のように育てているから生まれた時から可愛いのだろうが、男性はいきなり未知の生物がやってくるようなものであり、世話をしなくてはいけないという義務によって行動することが多い。
 でも、2才を過ぎて、自我が出てくると、パパであると認識して行動をするようになる。こうなったらメロメロだ。帰宅したときにリーが起きていると『おかえりー』(そう言っているぽっい感じ)で一直線にやってくる。『パパと寝る?』って聞くと『うん』って言って手を引っ張って寝室に行く。

 3番目の『ジュ』が2才を超えるのが楽しみに。絶対に高校生になってもデートしてもらうのだ!
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。