お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本3才女児遺棄について考える。

 この事件を聞いて、ニュースで心ちゃんの写真が出るたびに心がえぐられる想いがする。わが家も4歳、2歳、0歳の3姉妹であり人事には思えない。もしわが子がと思うと自分の理性を抑える自信がない。許されざる事件である。
 今のところトイレには必ず付き添っている。と言うか付き添わされる。そのため全く同じ事態になることは考えにくいが、それでも視界から切れることはたくさんある。僕は娘二人を連れて出かけるのだが、100%娘二人を視界の中に入れておくのは、なかなか難しい。手が汚れた。トイレ。転んだ。なんだかんだと手がかかる瞬間があり、その対応をしているときは片方への意識が薄まる。先日も江ノ島水族館に行った時、二人が左右バラバラに動き回るので追いかけきれない。
 リーは愛想が良く人見知りをしないので、やさしく手を繋がれたら付いていく可能性がある。こんな事件を知ってしまうとどこまでしないと安全なのかわからなくなる。自分達で子供を守る最低限の事はしてあげないといけない。
 
 もう一つ考えるべきことは、この加害者の刑罰である。今回は殺人まで発展してしまったが、仮に女児に対する性犯罪であったとする。成人対象の性犯罪より小児対象の性犯罪の再犯率が高いというデータもある。被害者は一生に深い傷を負うのに、数年の刑期で出所する。裁判において被害者の年齢も当然、量刑判断の材料にはなるが、そもそもとして犯罪抑止力を強化する意味でも幼児、児童に対する犯罪の厳罰化は必要ではないのだろうか?
 よく言われる加害者の更正の可能性がどれほどあるのだろうか?加害者の人権って被害者の人権に比べてどれほど価値があることなのだろうか?ただ、この大学生にも当然親が居る訳で、こんな犯罪を犯しても生きていて欲しいと思うだろう。
 こうしたことが起きない為にも、厳罰による抑止力が必要だと思う。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。