お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターペアレントの見分け方。

 かみさんの友達に元幼稚園の先生がいる。そのお母さんが言っていた言葉。
『どんどん叱って下さいって言う親の子供は問題ない。うちの子はこういう子なので、心配でどうですか?って聞き方の親の子供はだいたい酷い。』これを聞いてなるほどなって思った。
 先日、ほんまでっかTV(相変わらずネタがここかよ。)で尾木ママが最近のモンスターペアレント(以下モンスター)についてのランキングを発表していたのだが、そのタイプとして『ネグレクト型』だとか、『過保護型』だとか、尾木ママのタイプ分けがされていた。モンスターの共通項は中心が自分もしくは、自分の子供である。
 つまり、モンスターの考えの基本は自分達にとってどうか?って判断であって、相手がどうとか、世間がどうとか、そういう基準は全くない。一般的には自己中心的ってことなのだが、その桁が一つも二つも上にいっているから、信じられないことが起きるのである。

 この子供の親の言動でも判るように、『叱って下さい。』って言っている親は考え方の中心が外にある。だから(幼稚園の迷惑になる様な事をしたり、友達の迷惑になる様な事、またこの子が危ない事をするなら)叱って下さいって括弧ないの意味を込めて言っているわけで、当然、自分達も子供に対してそういう視点で躾を行っている。ちゃんと躾けられていれば、子供としての悪ふざけはあっても、先生の言うことを『はい』と聞けるし、そこまで迷惑になる行動にはならない。

 逆に『うちの子は』ってタイプは中心が自分の子である。(自分の子が駄目って感じることや嫌がることはやらせないで下さいね。子供の機嫌が悪くなっていないか、)心配です。って括弧内意味がある。子供がどう感じるか、子供が楽しいかという視点で普段も接しているのだから、そんな子供は先生のいう事を聞くわけがない。世界は自分中心に回っていると勘違いする。

 改めて書くまでもなく、当たり前のことなのだが、最近はこの当たり前が通じないありえないようなことが普通に発生するから怖い。最近うちの幼稚園でも馬鹿みたいな話が出ていて、幼稚園も溜まったものじゃないなって同情するし、それでルールが変わったりしたら折角、素敵な幼稚園なのに残念である。

 ただ、自分の言動が自分や自分の子供が中心とした考えになっていないか、時には振り返る必要があるなと感じています。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。