お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大涌谷を攻略!

 少し前のことだが、ちょっと下痢気味でトイレにこもっていた時にアンがやってきて、温泉卵を食べたいって言われて、笑いながら、食べに行こうと約束したのが大涌谷の温泉卵である。硫化水素の臭いであるから、確かににているのだけど、思い出し方が残念であった。
 我が家から大涌谷へは、東名御殿場ICから下っていくパターンと、箱根から上っていくパターンが主なルートだが、どちらも基本的には早雲山からロープウェイを使う。車で山頂まで行くことも出来るが、やっぱロープウェイに乗るだけで子供のテンションが高まるし、ゴンドラ内ではしゃぐ姿が可愛い。
 また、芦ノ湖方面からロープウェイでも良いのだが、帰りに小田原城址公園によるので、早雲山にしている。
大涌谷 (6)

早雲山はのロープウェイ乗り場には無料の駐車場があるので、活用しやすい。

大涌谷 (3)

ゴンドラからの眺めは綺麗で、小田原、相模湾などが一望でき、晴れている日には横浜の方まで見ることが出来るらしいのだ。さすがにあの辺りが横浜って程度になってしまうのであるが、それでもそんなところまで見れるんだーってテンションが上がっていく。
 ゴンドラ内は下のほうまでガラス張りになっているので、このガラスが割れたら・・・とか変な想像に取り付かれて怖くなったりするが、そんな親の心子知らずとドアにしがみついて上ろうとする娘達がいる。

 大涌谷 (11)

 標高1050mもあるらしく、ゴンドラの駅から降りると氷付くような寒さであり、キーンと聞こえてきそうである。それでいて山風が吹き付けてくるから性質が悪く、雄大にそびえる富士山をゆったり見る余裕はなく、売店に駆け込んだ。

大涌谷 (15)

 そもそも、ここに来た目的は温泉卵である。アンもリーもそれほど普段からゆで卵が好きな訳ではないのだが、何故かこの温泉卵は大好きなのだ。確かに温泉で茹で上げられている為、少し風味があり美味しいとは思う。でもこだわって食べるほど特別なものには思えない。まあ、延命祈願のご利益があるとされ、1個で7年、2個で14年と寿命が延びるとされているのだし、健康を祈って美味しく食べるとしよう。

 あまりの寒さにこのまま帰りたかったが、アンが上まで行くと聞かないので、山道を登ることにした。予想通り、アンはうろちょろしながら登っていき、リーは抱っこをせがまれた。そのおかげで、あれほど寒かったのに、汗が垂れるほど良い運動になりました。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。