お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生のイルカと一緒に泳がせてあげたい。

中小企業診断士のテスト受験のため今まで多くの時間を勉強に割いてきたので、読みたいと思っていた本がたくさんある。基本的にはビジネス本が多いのだが、その中の一つに『未来のスケッチ』↓がある。

未来のスケッチ

未来のスケッチ

価格:1,470円(税込、送料別)



 この本は簡単に言ってしまえば有名な旭山動物園の成功を経営的な視点で解説した本である。詳しい内容はビジネス的なことが多いのでおいて置く。経営に興味が無い人は読んでもあんまり面白い本ではない。旭山動物園が大好きな人には違う視点でみれて面白いかもしれないが。
 ただ、この本の中で凄く印象的な言葉がある。『あざらし館』が出来る前で、各動物園は集客を図るために人気者の動物集めをしていた時代である。『ラッコ』が人気だったときでアザラシの展示スペースを前にある子供の保護者が、『なんだラッコじゃないのか、アザラシじゃ、つまらないから先に行こう。』って言い、子供は興味をなくして先に行ってしまったらしい。係員が聞いて悔しい思いをした。アザラシがつまらないのではない。アザラシは面白い動物で、面白いか面白くないかは見る側の興味の問題である。
 同じような例で日本ではパンダやコアラに莫大の費用をかけた施設を用意するが、ドイツのある動物園では熊の施設の隣に同じようにパンダがあり、熊とパンダを差別するのはやはり人間の問題であると書いてある。
 これは凄く考えさせられた問題で自分の子供達に動物園に連れて行ったときに、親が興味の選択をしてはいけないと思った。子供が何に興味を持つか、何を面白いと感じるかはわからない。大人が先入観を与えてしまうことで観察する、感じる楽しさを奪う恐れがある。勿論時間もあるから先に促さなければならないとこともあるが、動物個々の評価をしては行けないと思った。
 確かに何億も餌代をかけて冷暖房完備の施設を用意するコアラの展示って考えてみれば異常なことだと思う。様々な動物を見られるようにすることは動物園の存在意義だと思うが、不自然な展示が正しいことなのか非常に悩ましい。

 わが娘は動物園、水族館が大好きなので今後も多く連れて行く機会があると思うが、子供が感じるがままに子供達の感覚を大切にしてあげたい。いつか野生のイルカと一緒に泳がせてあげたい。ってか自分が野生のイルカと泳ぎたい。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。