お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめは必ずある。

担任教諭が遺族に謝罪

先日、桐生市の小学6年の子が自殺してしまった。非常に残念で仕方がない。
虐待やいじめって人間の負の部分が強く現れた現象だと思う。以前にも虐待をしてしまう理由で書いたのだが、虐待って誰でもいつでもしてしまう可能性があり、いじめも同じで被害者側がどのように感じているかなんて全く解らない訳で、どの一言が相手を深く傷つけるか?冗談と虐めの境界線は?など誰でもいじめをしてしまう可能性がある。

暴力によるいじめでも、加害者側は単なるプロレスごっこだと思っていただけであり、だんだんエスカレートしていっただけである。はっきり言えば被害者側の感情を知ることが出来ない限りは、被害者が虐められていると思うこと全てが虐めなのだ。

だから、いじめによる自殺って何十年も前からあるのに校長の謝罪会見ってのは全く変わらない事が不思議で、監督責任とか賠償問題とか発生してくるからこういう対応になるのだろうが、いじめの認識がなかったってだけで、監督責任が十分に発生すると思う。
 この親御さんは何度も学校に相談していた訳で、その相談を受けていたのに虐めの認識が無いってのは監督責任を通り越して無能としか言えないし、無能な上に親の気持ちを逆撫でする対応しか出来ないってのが悲しい。いじめは大小問わず必ずある。その前提に立たない限りいじめの解決や、解決までは出来なくても最低限の自殺防止も出来ないであろう。

 昔、虐められていた身としては、からかわれることよりも、無視されることが最もきつかった。自分という存在を否定されているようで、本当に自分が居なくなりたくなった。虐待?しつけ?でも『子供に対しての無視』に嫌悪感を感じたと書いたが、多少のトラウマも無視については残っているのだろう。だから子供を『無視』する親を見た瞬間に嫌悪感と、怒りが沸騰してしまう。
 いまでこそ虐められた経験が生きることがたくさんあるし、人に優しくもなれたが、そこを超えるまでは辛かった。もし子供が虐められていると知った時に僕は子供に何をしてあげることが一番正しいか、何を伝えることが出来るのか、大切な子供を守る上で真剣に考えなければいけないことだと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。