お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋医学って、かおばあちゃんの知恵!

1歳女児がポリオ発症、県内初のワクチン副反応か/藤沢
 このニュースを見て、県内じゃんと思ったが、副反応に関しては県内も、県外も関係なかったと自分の浅慮な反応を失笑してみた。
 さて、以前よりワクチンについては否定的だと主張してきた。
 昨年の新型インフルエンザ、最近各地で一生懸命助成を訴えている子宮がんワクチン(HPVワクチン)完全に否定派である。では肯定するワクチンと言えば、このポリオに代表される生涯免疫が獲得できるワクチンである。

 ポリオは副反応の可能性は1人2回接種で468万回に1回であるから234万人に1人の確立で発生する。1年間に約110万人が生まれているので2年間に一人くらいのペースで副作用が出ることになる。そんな確立であれば安全だと思うが、実際に自分の子に副作用があたったと思うと、予防接種を打ったことや、自分に何か問題があったんだと自分を責めてしまう。

 ただ、僕は予防接種を止めるべきだと人に言うつもりもはない。予防接種の危険性だけは知ったほうが良いと言っているのである。あとはメリットとデメリットのバランスであり、自分の子供に対しての選択になる。知らないで予防接種を受けさせるって、凄く危険なことだと思う。
我が家では定期一類疾病予防接種は受けさせている。正直、全てのワクチンの副作用を知っている訳ではないし、全ての病気の症状を知っている訳ではない。
BCG → 結核 →有効期間 15年
3種混合→百日咳、破傷風、ジフテリア →約10年
MR → 風疹・麻疹 →生涯
日本脳炎 → 3年
 おおよその有効期間ですが、何故乳幼児に予防接種をうけさせるのかと言えば、単純に免疫力と基礎体力が低いからである。その期間に上記の病気にかかると死亡率や重症率が高かったから予防接種が行われるようになった。その事実がある以上、上記のワクチンは『副作用の恐れ』と『病気の危険率』を天秤にかけたとき、打つ価値はあると思う。

 任意性の中でもインフルエンザやHPVに関しては全くその価値を感じられない。10月に第3子が誕生するため今年、もしかしたら来年まではインフルエンザを受けると思う。乳幼児の免疫力と体力とインフルエンザの重症率を考えた時に不安があるし、かみさんの希望もある。その後は多分受けないでしょう。

 製薬会社と腹黒い政治家のおどろおどろしい料亭での密会なんぞを想像してしまいますが、インフルエンザ対策はは基礎体力をつけるために、よく遊び、よく食べ、よく寝るで十分だし、HPV対策は20歳以降の検診をしっかり行えば十分。不必要に薬を取り続けた結果がスーパー耐性菌なんてものを生んでしまっている。
 西洋医学に頼るのでなく、東洋医学の素晴らしさも知るべきであろう。悪いところを取り除くのではなく、体のバランスを整えるのが大事なのだ。
頭寒足熱でおばあちゃん秘伝の梅肉エキスがあれば大丈夫!
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。