お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜泣きは放り出せ?

2日前に虐待をしてしまう理由について書いた。
その時の僕の心境の変化や考えたことを、かみさんとはなした。
すると、とある育児書に『外に出しなさい』って書いてあると言う。
目が点・・・・

僕があれだけ心の葛藤をし、悪魔の声と天使の声が聞こえ
子供を守るべく戦ったのは全て無駄だったのか・・・

『子供は泣いたぐらいでは死にません』

おいおい。神の声が聞こえてきたぞ。

その育児書で言いたいことは、ストレスを抱えてノイローゼになるくらいなら心の平穏を取り戻すために、子供から離れるのも一つの方法であると言っているのである。夜泣きってのは何かして欲しいから泣く訳ではない。泣きたいから泣く訳で何をしても無駄なのだ。子供が泣きたくなくなるまで待つほか無いのだと。

育児に真面目な方は、一生懸命何とかしようとしてしまうから、参ってしまうのだ。子供の安全が確保された部屋であるなら、そこに放置して、自分の気分(夜泣きに対するイライラ)を落ち着けてからの対処するほうが、虐待につながらない。

1カ月の長女を虐待容疑ってニュースを読んだ後だけに、目からうろこでした。

自分もそうであったが、泣き止まないことにイライラするのではなく、一生懸命にあやしているのに泣き止まないことにイライラするのである。でも、その一生懸命あやすことが最初から無駄だと判っていれば、イライラするほうが悪いわけで、気持ちよく何もしないって決断が取れる。

『夜に泣くこと』と、『夜泣き』は別であり泣いたときに、最低限の世話はしないといけない。おしっこをした。暑い。のどが渇いた。そうした対応をして、あー夜泣きかって解ったら危険が無い部屋に置いて、自分の気持ちを落ち着かせる。

やはり正しい知識をもつことが虐待防止になるということなのだろう。虐待をしてしまうきっかけ(心の隙間)は誰にでもあるって前提が大切で、自分は大丈夫って思うよりも、虐待がどのようにエスカレートしてしまうかってことを知ることが大切なのだろう。誰にだって感情的に手を上げてしまうこともある。それが虐待とは思わないが、でも、精神的に追い詰められてくると、感情的な爆発が増え、手を挙げることから虐待へと移っていく。

育児をするには
精神的に追い詰められない手段
を持つことも重要なのだろう。



スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。