お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と子供と海水浴へ行く ③

二日目の目覚めはりーのキックでした。

テラスに出て空を見上げると、怪しい雲ゆきである。
まあ事前天気予報で70%の降水確率であれば、こんなもんであろう。
さすがに、台風の影響で風も強いし、天気も悪い。
波も高いので海水浴も危険である。
やっぱ、うねってるしね。

当初の予定通りに『下田海中水族館』へ行くことにする。
全天候型の施設でもあるし、うちの娘は水族館が好き。

熱川から下田までは1時間程度なのだが、白浜で大渋滞している。
仕方なしに、山道をつっきる裏道を入る。
ナビが無かった時代には使えない裏道で、
学生の頃、ダイビングの帰りに渋滞回避で山道に入ったら
みかん畑を突っ切りは目になったことを思い出した。

下田公園(下田水族館のあるところ)の麓につくも大渋滞である。
まあ、夏休みで天候がこれでは、みんなここに来るだろうな。
子供を乗せたまま待機しているのもしんどいので、
運転手だけのこして、子供たちを水族館に連れて行くことにした。
大渋滞でトイレだ、何だって騒ぐ子供との車内は拷問である。

亀

着いた途端に海亀の水槽があり、海亀が出迎えてくれる。
いきなりテンションをあげる演出で、子供は噛り付いてみている。
おかげでチケット買う列に並ぶことができる。

下田海中水族館は自然の入り江を生かしたつくりになっており
アクアドーム・ペリー号には伊豆の海を再現した大水槽がある。
ただ、全体的な展示の仕方や演出がいまいちで、面白みにかける。
江の水・八景島との差を感じてしまう。
ただ、入り江でのイルカショーはここでしか見られないし
ドルフィンスノーケリングなど、イルカと泳ぐことが出来る。
また、マリンスタジアムでのイルカとアシカのショーは
スタジアム自体が小さいので、臨場感にあふれ、
アシカが水槽のへりに来るだけで、興奮させられる。
アシカ

ここは、魚を見に来る水族館と言うよりも、イルカやアシカと
会いにくる水族館とすると非常に楽しめると思う。

さすがに台風の影響で横殴りの雨が降ったと思うと止み、また降る。
その合間をぬって車に戻ると、下田をあとにした。
下田市内は一方通行も多く、道も狭いため大渋滞がおきやすい。
なんとか、裏、裏で脱出すると、昨日食べることの出来なかった
今井浜の『あいざわ』で昼食をとる。
3年ぶりだが、やはり旨い。

子供たちは移動の車でしっかりと回復し
ホテルに戻ると今日もプールに連行された。
雨が降ろうと、水にぬれていれば子供にとっては関係ないようだ。

こうして二日目は終了した。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。