お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のために適度なストレスが成長の糧!

若者に「海離れ」が起きてる という記事をみた。
我が家から湘南(江ノ島)まで30分程度で着くので、
海は身近な存在である。
うちの娘は冬だろうと、海に入ろうと突進していく。

それに江ノ島は我が家にとってのグルメスポットでもあるため
2ヶ月に1回くらいは訪れる。

僕やかみさんは、海の香りがしたり、海が見えたりすると
それだけでテンションが上がるタイプなので
こういうニュースを見ると結構びっくりする。
海って響きだけで、テンション上がるでしょうに。

大学生の旅行需要掘り起こし=研究会で年内にも結論-観光庁なんてニュースもあった。
若者の旅行離れが起きているらしい。

まあ、これらのことをどうこうと言うつもりはない。
行きたくない人は、行かなければいい話しだとも思う。
でも、海離れの原因が小さいころに海水浴に行かず、
テーマパークで遊んだからなんて原因も挙がっていたり、
旅行離れがネットの普及により、手軽に海外を知ることが
できるようになった、なんて原因が挙げられている。

原因を聞いてしまうと、非常に残念な話だ。
僕は海外を20カ国ほど訪れた。
写真で見て、ネットで情報を知るのと、体験するでは雲泥の差だし、
確かにTDLとか、テーマパークは面白いけど
疑似体験と体験では、月とスッポンである。

僕はアンコールワットから夕日を見たときに
『景色を見る』ことで、初めて涙が流れた。
あの瞬間の情景は今でもはっきりと思い出せる。
ぺトラ遺跡を見たと、息を呑んだ。
プノンペンで手足のない乞食を見たとき、
得体の知れない不快感に襲われた。
現実として、自分の目で見なければ感じられない、
大切なことがあるのを知った。

僕は中学生になった子供たちに、それぞれ僕と二人で
バックパックを背負って旅をしたいと思っている。
僕が感じた世界を子供たちにも教えてあげたい。

以前にも書いたが、親ができる子供に対して最も大切なことは
『体験』させることである。
『体験』を通して学べることは多い。
痛いってことを体験させなければ『危ない』を理解できない。
悔しいって気持ちを体験させなければ『頑張る』を理解できない。
壊れるを体験させなければ『大切にする』を理解できない。
悪いことを、痛いことを、苦しいことをコントロールして
体験させることができるのは、親でしかない。

適度なストレスは成長に繋がる。
TDLもやネットも良いけど、やっぱリアルな体験しないとね。
我が家は8月は伊豆で海三昧です。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。