お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人のりんご病は怖い。

りんご病って頬が赤くなる病気っていう
漠然とした印象しかなかったのですが、大人がかかると厄介みたいです。
特に妊婦がかかると、胎児水腫の恐れもあるので危険です。

そのりんご病ですが、大抵は子供のころにかかり
生涯免疫ができるので、その後はかからないと言われていますが
小さいころに、りんご病になったかどうかなんて、記憶にない。

少し前に従兄弟たちが立て続けにりんご病になり、
かみさんが妊婦だってこともあって、接触をさけていた。
一応、心配だったので、かみさんのお母さんに確認したところ
覚えては居なかった。ま、うちの親もやはり覚えていない。

妊婦のりんご病は危険だといっても、
①小さいころにりんご病をやっておらず、
②りんご病に感染・発症し
③それが胎児に影響を与える
というそれぞれの確立の積であるから、それほど神経質に
ならなくてもいいとは思う。
ただ、万が一にも備えってことが大事だとも思う。

そしたら、会社の同僚(女性)がりんご病にかかった。
話を聞くと結構きつかったらしい。
症状的には、熱、だるさ、関節痛とインフルエンザに似ており
それにプラスして両手足のむくみと痒みがあるらしい。
大人になってりんご病になった人をはじめてみたが、
はしかにしても、水疱瘡にしても、りんご病にしても
できる限り子供のうちにかかっているほうが良いようだ。

インフルエンザとは違い生涯免疫ができる病気なので
体力的にもちよくなっている小学校低学年くらいで
かかってくれるほうが幸せであろう。

またこうした病気は、予防接種やかかった病気を
子供のために何かにつけておくと、子供が大きくなったときに
非常に感謝されると思う。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。