お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃくゼリー まだやってるのか!

こんにゃくゼリー:形状など法規制困難ってニュースを見た。
当たり前だ!
そもそも法規制をしなくてはいけない根拠がどこにあるかが不透明で
そんなことがまだ続いていたのかって思った。

マンナンライフ訴えられるで詳しく窒息等のデータがあります。
消費者担当相の傲慢ってブログにも当時の事を詳しく書いてる。

人気取りとか、政治的な裏とか、そういった内容はともかく
こんにゃくゼリーに対して法規制を何故するのかという
根本的な部分に納得できる説明がなされていない。
多くのブログでも同様ですが、亡くなったお子さんや、
お年寄りについては本当に可愛そうだと思うし、
ご冥福をお祈りいたします。

ただ、結果と事故の原因については別物であり
事故原因についての究明が論理的ではない。
はじめから、こんにゃくゼリーが悪いってところから
スタートしているのでは、話にならない。
①こんにゃくゼリーの性質に問題
②こんにゃくゼリーの製品形状に問題
③こんにゃくゼリーの危険性の注意喚起に問題
④消費者の危険度に対する認識に問題
⑤消費者の使用方法に問題
⑥その他に問題
とざっと考えても要員になりえることがこれだけあるし
危険だと断定するにも発生率だって必要になる。
簡単に言えば、100回普通に食べて何回窒息を起こすか?
これを他の商品(規制がされていないもの)と比べて
優位な差(すぐにわかるほどに多い)があるのかもある。

それらが全く論議されずに
当時の担当相は『もちは詰まらせると言う危険性を一般的に
認識されているが、こんにゃくゼリーはそうではない』
という説明になっていないことで、規制をした。
実際に発生した事故は
凍らせて食べさせたことが原因のひとつになっている。

2年近く前の乱暴な対応が、現時点まで続いていたとは
正直驚いた。

『Garbage in garbage out.』って言葉が統計学にある。
ごみをいくら分析してもごみしかでないって意味である。
入口が馬鹿みたいな対応なのだから、
どんなに優秀な人が分析しても
出口も馬鹿みたいな結論にしかならないのは
至極当然の話だ。

ただ、子供が居る身として考えるのは親としての責任である
事故なんて、ちょっとした不注意で起こる。
起きてから考えるのではなく、情報をしっかりと得る事で、
起きないように対応して置く事が大切だと思う。
過保護でも、放置でもないリスクコントロールが
子供の成長の為に親の大事な責任であろう。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。