お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虐待の定義と法律から考える。

児童虐待の防止等に関する法律』というのがある
先日ニュースで虐待の定義ってのがあるのを読んで
その定義ってなんだって思ったら、
この法律がその定義の根拠であった。

簡単に言うと
① 身体的虐待:
外傷を負わす、または負わす可能性のある暴行。
食事を与えない。閉じ込める、外に出すなど。
②性的虐待:
わいせつな行為をする。
③ネグレクト(育児放棄、監護放棄)
長時間の放置や病院を受診しないなど。
④心理的虐待:
児童に著しい心理的外傷を与える言動を行うこと。
言葉による暴力、一方的な恫喝、無視や拒否など。

この4つに当てはまる行為が虐待と定義されている。

僕は無視は立派な虐待だって主張していたが
ちゃんと定義付けられていたんですね。

一方的な恫喝って難しい。子供を叱るのは基本的に一方的だし
強く叱ると子供は当然泣く。
これは一歩的な恫喝に当てはまり、虐待か?

単純にその行動を誰の為にしているかであろうな。
子供の為にやっているのか、自分のためにやっているのか?
虐待のニュースを聞くと信じられない行為が行われている。
残忍な行為はエスカレートしていく。
自分のストレス解消であったり、性的興奮であったり
もしくはお金の為であったり、子供の為と思わない行動は
虐待になるのだろうな。

この法律の全文を読んだが残念なのは
こうした法律は、定義と国や地方などの責務などを定義し
通報など方法や仕組みを定義しているだけで
抑止力には効果が薄いと思われる。

特に親の親権に関わる問題と抵触する為、及び腰になっている部分もある。
子供を守ることを前提とした法律に強化して欲しい。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。