お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親が神経質になりすぎる。

先日、本屋に言った。『八重洲ブックセンター』
最近の本屋さんは閲覧用の椅子があったりと
本選びをするのに凄く環境が良くなった。
この八重洲ブックセンターは窓際に椅子とテーブルがある。
危うく本気読みしそうになる。

シュタイナーとモンテッソーリについて
基本的なことが簡単に読める本がないかなーって
思ってたのだが、コーナーには脳科学で天才に育てるネタの
本が馬鹿みたいにあった。
子供の早期教育が悪いとは思わないが、凄く偏っている気がする。
まるで、早期教育をしないと子供の人生が不幸になる。
そんな脅迫概念にとらわれている気がする。

例えばピアノは早期教育には非常に優れていると言われている。
理屈で考えれば、手足バラバラに動かすことや
楽譜を読む、先読みする、など色々な良さがあるのがわかる。
脳科学的には更に良い事尽くめであろう。
でも、ピアノを習っていた子の全員が僕よりも
頭が良かった(学業と言う意味)かというとそうではない。

早期教育をした子がしてない子に比べて
必ず学業やスポーツ、その他の分野で優れているかと言えば
決してそうではない。
この辺はモンテッソーリの考え方が非常に解りやすい
『子供には適切な時期がある』
子供が適切な時期でなければどんな教育しても
それほど成果が出ないのではないだろうか。

ま、脳科学と言っても実際にやらせているのは
昔からの遊びであったり、絵本を読んだりする事に
脳科学的な理屈がついているだけでもある。

ようは、親が神経質になりすぎず
子供が興味持ったことを、やらせてあげたり
自然と触れ合わせて遊ばせたり、
そういった子供にとってごくごく自然なことを
提供してあげれば、充分だと思っている。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。