お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS-LM分析

IS-LM分析や国際収支は暗記するよりも
公式の理解をするべきだと思われる。

過去問を解いている良く判るんだけど、
ケインズの消費関数と投資関数など、公式を4つくらい覚えていると
全て導出できる。
導出できると、理解が深まるし、暗記する項目が凄く少なくなる。
例えばIS曲線の傾きが変わる、曲線がシフトするというのは、
どういう状況かという問題。

ケインズの消費関数 
Y=C+I+G
投資関数 I=I0;bi
C=cY+A 
Y=Y-t より
Y=国民所得
t=税金 Y-t=可処分所得
A=独立消費
b=投資の利子率弾力性
i=利子率
G=政府支出

から消費関数に代入すると
Y=c(Y-t)+A+I0+bi+G
これを i と Y で整理すると。
i =-(1-c)/b Y+(-ct+I0 +G) / b
という傾き -(1-c)/b と切片  +(-ct+I0 +G) / bをもつ1次方程式が
出来上がる。
b=投資の利子率弾力性が大きくなると、分母が大きくなる=傾きは緩やかになる。
c=独立消費性向が大きくなると分子が小さくなる=傾きが緩やかになる。
Gが増えれば +(-ct+I0 +G) / b は大きくなり上にシフトする。
t が増えれば+(-ct+I0 +G) / b が小さくなり、下にシフトする。

どんな時にどんな動きをするかは、数学的に考えれば簡単。
これが理解できると応用問題も簡単に解ける。
どんな時にシフトするのかでなく、何故シフトするか。

つまり学問で基本的なところはしっかりと何故で理解したほうが
応用まで含めて問題対応力がつく。

理系の数学が好きなら簡単だと思う。


スポンサーサイト

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。