お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザの予防接種について

以前にもインフルエンザの予防接種について書きましたが
今回は新型について。

まあ、予防効果と副作用の関係なんだよね。
僕が考えている事を医療機関の方もちゃんと考えてくれていた。

http://medg.jp/mt/2009/08/-vol-198-1.html
上記の記事は一度よんでもらいたい。

また、国の判断が信用出来ないと書いた事に対しても
http://medg.jp/mt/2009/10/-vol305.html
で記述がありました。

また、副作用についても国産と輸入ではその発生率が異なるらしい。
http://mainichi.jp/life/health/news/20091030ddm013040134000c.html
成分が違うとの事
アジュバントなる薬品をつかっているのだが、この薬の副作用として
ギランバレー症候群等の末梢神経に影響を及ぼす症状が発生し
免疫学先進国であるアメリカではこの薬が入ったワクチンを許可していなかった。

新型インフルエンザのワクチン接種についての是非というのは
本当に結論づかない。
情報はちゃんと整理する必要がある。
①新型インフルエンザの脅威についての認識。
過去に類似インフルエンザの発生がないため、免疫がない。
つまり、重症化や蔓延がしやすい。
死亡率で考えると季節性インフルエンザと相違がない。
ただし、より毒性(危険性)が高まる可能性はある。
若年者により発生・重症化率が高い傾向にある。
通常、脳症になるのは5歳未満であったが、新型は5歳以上でも
発生している。

②予防接種の効果
新型であるために、治験の評価が確立されていない。
つまり、どれほど効果があるのか未知数。
インフルエンザ予防接種の効果は、懸かりにくく、重症化しにくくするだけであり
かからない訳でも、重症化しない訳でもない。
また、その効果も季節性で流行が正しく予見できて40~80%程度
つまり、今年の流行のウィルスを特定していても10人中4人~8人程度に
懸かりにくく、重症化しにくくする程度の効果である。
副作用が発生する確率もあるが、重症化率は0.0007%である。

③国産と輸入がある
国産品と輸入品に関しては同じワクチンといえども、
製法が全く異なり、効果は同様でも別物である。
その選択が出来るかどうかは不明であり、副作用は輸入の方が強い。

現状、簡単にまとめるとこんな感じ。
正直、ワクチン接種には否定的なんだけど、
新型の若年者ほど重症化の確立が高いく、脳症などの事を考えると
少しでも懸かりにくくする必要があるのかと考えてしまう。

ただ、新型といえどもウィルスって事には変わらない。
という事は基礎体力、基礎免疫力を高めておく事で
ある程度は予防できる。
ちゃんとした食事と規則正しい生活習慣。適度な運動が
まず、親として注意しなくてはならない事ですね。



スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。