お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクメンなんて、自分本位で良いんです。

厚労省がイクメンプロジェクトを立ち上げたのが2010年6月17日の父の日にイクメンプロジェクトを立ち上げました。(「イクメンプロジェクト」サイトを開設しました)それから3年、だいぶ育児に参加する父親ってのは増えてきていると思います。それは凄く良いことです。
20130608.jpg
イクメンプロジェクト公式HPより


ただ、その一方で2013年になってこのイクメンについて幾つか、注意喚起のコラムや特集が組まれました。
カヨ子ばあちゃんが語る “イクメンブーム”に踊らされるな!
ブームに待った!もう一度“イクメン”を考える
加熱するイクメンブームの陰で~読売新聞のレビュー~

こういう記事を読むとなんだかとっても違和感があります。もともと2元論が嫌いだし、キャッチコピー化した言葉にまとめられるのが嫌いな天邪鬼な性格なので、当初からイクメンの取り上げ方にネガティブでした。(参照:何かおかしいイクメン講座!イクメンに物申す。パパのあり方。
 厚労省が提唱しているイクメンだって、育児を積極的に参加し、自分自身も成長する人と言っています。つまり、育児に参加し、楽しむことが第一なはずです。だから主体は旦那であり、最重要なのは子供に対する接し方です。言い方は悪いが自分本位で良いんです。自分がまず育児を楽しむ事が大事で、育児を楽しみ子供と接する時間が長くなれば、必然的にカミさんの子供に対する負担が減るんです。だから結果的にイクメンの家ではカミさんのストレスが少なくなるのです。

ところが育児講座とか、イクメンの扱いはカミさんへのケアとか、家事を手伝うことが第一になっています。これはイクメンでも何でもないです。育児を手伝うと奥さんが助かる事はあるが、育児を手伝うことと家事を手伝うことはイコールではない。
主体が父親で対象は子供なのに、どれだけ手伝ったとか、主体が奥さんで、対象も奥さんになっている。そりゃイクメン疲れするに決まってます。
我が家ではカミさんからの要求は「かみさんが育児疲れしたときには、子供たちを僕が全員連れて、かみさんの一人の時間を作ってあげる。」これだけです。それ以外は僕がやりたい事を、やりたいようにやっています。だから育児が楽しいし、食器を洗ったり、ゴミだししたりカミさんの手伝いをしてあげたいと思うのです。
やりたいが大事で、やらされているになったらおしまいです。

スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。