お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の勉強を考える!学習する環境作り。

『読み、書き、そろばん』は親の責任と書きました。学校に通っているだけで全員の子供が理解出来るのであれば、おちこぼれなんて出る訳はなく、学校の教え方というのは基本的にはマスです。つまり全員を『平等に、同時に、一緒に』ということです。それは中央値というか、平均的な学力よりも少し下に焦点があっている訳ですから、それ以下の人には当然、対応が出来ていないのです。
 これは仕方ない。だって出来ない一人に時間をかけると全体のカリキュラムが追いつかなくなるし、逆に出来る人に合わせたらそれ以外の人が、チンプンカンプンのまま進んでいく。そんな訳で、個別指導型なんて学習塾が流行る訳だし、公文みたいな、出来る子には、出来る子の速度で、出来ない子には出来ない子に合せてというワントゥワンサービスの学習が出てくる。公文公式HP
マスの補完にワントゥワンってビジネス的に考えると当たり前なんだよねぇ。

 さて、我が家の基本的な教育方針は、『遊ぶ時間を取る』『体験を積極的にさせる。』です。現在、お絵かき教室とスイミングに通っているのでこれ以上、習い事で子供の時間を固定するのは『遊ぶ時間を削る』事になってしまう訳で、あまり好ましくないと考えています。ですので、学校の勉強時間の補完に公文などで週二回も固定的に勉強時間を作るのはどうも否定的になってしまいます。

それに小学校の低学年から塾的な事に通う事にも違和感を覚える。これは僕が小5まで塾に通っていなかったからというのもあるし、基本的に早期教育にはあまり関心がないという考え方があるのもある。

 また、様々な通販の学習教材がありますが、例えばポピーとか進研ゼミとか・・・・結局のところ親が管理する事になる訳だし、小学校低学年での教材の良し悪しなんて、親の教育に対する意識に比べたら、子供の学習力向上にとってはそれほど大きな差は無いように思えるのです。(大きな差があったらごめんなさい!あくまで主観です。

 20130614.jpg
 まあ、個人的には自分自身が偏った考え方だとも思いますが、塾に行かせていれば良いとか、教材を買い与える事が良いのではなく、子供の教育に積極的に関与し、子供が学ぶ事が楽しいと思えるように学習環境を整えるのが親の責任だと思っています。

たまにパパが教材を作ってあげると楽しそうにやっています。しりとりを絵でやるってのを渡したら、なんとも完成度の高い絵が返ってきました。やっぱり天才?

スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。