お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSについて、一応の結論。

うーーん、最近なんだか忙しい。
だいぶご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。

 前回、『子供にいつからDSを持たせるか?』という内容を書きました。
僕が納得いかない理由は二つ

①小学校1年生のプレゼントとしては高すぎる。
②親が管理できない状態になる。


このことについて改めて考えて見た。そもそも高すぎるって何だろう?これは色々と考及ぶ内容だと思う。子供にはどんなに収入を得る職に就こうとも、それなりの金銭感覚を持ってもらいたい。
 この高すぎるという言葉の意味は、その金額の価値を解っていない子供に払うには高すぎるという事になる。お金は天から降ってこないし、欲しい物は無尽蔵に買える訳ではない。1万円の物を得るには、それに見合うだけの労力が掛かっている。それを全く理解できていないのに、欲しいから、友達がもっているからと言って買い与えるべきものではないと思う。

 先日、コメントをくれた方はお小遣い制で、自分で貯めて買うように説明して、お子さんは頑張って貯めているらしい。この方のお子さんは、貯めるための期間という労力と、その貯めたために買う事が出来なかったお菓子やおもちゃという犠牲を払っている。1万5千円という金額を得るには、時間と我慢という二つの対価を支払っている訳である。
 子供なんだから1万円の価値なんて、簡単には解らないが、それでも我慢する事や時間がかかることなど、体験的に理解した上で物欲を満たして欲しい。極論かもしれないが、稼ぐという考えや、我慢するという事を体験させないまま成長した時に、物欲を我慢できなくて、簡単に満たせる手段に走ってしまう事にだってつながると思う。(そんなことになったらパパ悲しいよ。)

 子供は適した範囲でのストレスによって成長する。これは自然の摂理です。


 二つ目の理由は親が管理できないということ。僕が小学校の時に遊んだファミコンはリビングのテレビで遊んでいた。だからゲームをやっている間は親の目の届くところにいたわけだ。でもDSはどこででも出来てしまう。家の外で出来る。僕もRPGにはまって何時間も連続でゲームをやってしまうので、ゲームそのものをやる事が良いとか悪いとかでなく、ゲーム以外の遊びをしなくなることが問題なのだ。
 僕は家の中で遊ぶときはゲーム。家の外で遊ぶときは、ボールで遊んだり、鬼ごっこしたりと色々と遊んだわけで、公園でDSをやっている子供たちをみると、ゲームの割合が多すぎると感じてしまう。子供は好きな事に熱中するのは当たり前なのだから、だから親が管理できる必要があるのだ。

 そんな訳で改めて、今、子供にDSを買い与えるのは100%反対です。

とは言っても買い与えるのが反対なのであって、使わせることが反対でなく、ルールを守るのであればかまわないと思う。
ルール① 家から持ち出さない。
ルール② 時間を制限する。


最低限この二つが守れないのであれば、使わせることも反対です。追加でルールを作るかもしれませんが、このルールを守る事を約束に、『僕が買って貸し出してあげる。』という方法を取ろうと思います。カセットは自分で買わせることで、妥当なプレゼントの金額にもなると思います。

こんな頑固親父です。それで良いんです。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。