お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の公園潮干狩り2013 収穫!

潮干狩りで最も大切なのは潮が引いた時に入る事。そのために干潮時刻表に合わせていく訳です。だから、8時前に到着して、誰よりも早く海に入っても干潮時刻が大体お昼前後になるため、徒労に終わるだけです。潮干狩りのゴールデンタイムは前後1時間。潮干狩りが楽しめる時刻は前後2時間までです。その時間以外は潮が満ちてしまっているため大して成果が上がらないのです。
 ただ、到着して準備万端に設営して、すでに海に入っている人が居ると気持ちが焦ると言うか入りたくて仕方が無くなります。ここをググッと堪える事が出来るかどうかが、成果に繋がります。我が家の娘たちは水が大好きなので、水があれば入りたがる訳だから、気温も水温もどんなに低くても海があれば入ってしまいます。だから、子供たちの意識を違う事に向けさせるように最初から準備が大切です。

こんな感じの砂場道具を100均で買っておいたり、年齢によってはフリスビーとかボールとか、ビーチスポーツを楽しむつもりでいた方が良いです。

 10:00を過ぎたところで第一回目の潮干狩りに入ります。我が家は本気で食糧確保(笑)なので、どちらかが、本気で潮干狩り、どちらかが子供と遊びながら面倒を見ると言う風に分担しています。やっぱり寒い、冷たい。心が折れそうになりながらアマモが居る手前まで行き、スタート。

 今年は不漁です。昨年までだったらザクザク取れるのに、全然駄目。一回すくって1個くらいしか取れない。手で探した方が早いくらい。アサリが居ないと言うよりも、アサリが死骸(貝殻だけ)になってしまっているのです。犯人はツメタガイらしい。どうやら、全身でアサリを包み込みドリルで穴を開けて中身を食べてしまうのです。

20130506 (5)
こんな感じの貝殻だらけ。ツメタガイが大量発生しているのでしょうか?

20130506 (4)
そしたら出てきました。さすがに最初に掘り当てたときはその風貌にびっくりし、気持ち悪かったのですが、近くにいた貝採り名人みたいなおじいちゃんが、これがツメタガイであり、食べられると教えてくれました。
食べられるのなら、採ります。むやみに取って殺すのはどうかと思いますが、食べても大丈夫なら採ります。来年のあさりの収穫のためにも採ります。
20130506 (3)
結局2時過ぎまで海の公園にいて、昨年並みの収穫を確保できました。2cm以上で一人2kgまでというルール通り、小さいのは逃がして、総重量は4Kg強です。家族5人だから、この倍まで採って良いのか、なんて考えつつ満足できる収穫量でした。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。