お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり受け入れられないインフルエンザワクチン!

先日娘が高熱が出た。うちの子達は全員38℃程度の熱ではへこたれない。ご飯いっぱい食べて、しっかり寝ればだいたい回復していく。ところが先日は39℃を超え40℃に到達してしまいました。そうなるとぐったりです。いつもいく病院が休みだったため家の近くの病院に行ってインフルエンザの検査を行ったのだが、そこで医者にきつい事を言われた。
『インフルエン予防接種の考え方が可笑しい。チャイルドシートを締めないで車の運転をしないでしょ。予防接種を受けないと言うことはそういうことなんですよ!』
聞いていてこっちが腹が立ってきた。インフルエンザワクチンに関しての賛否は専門家の中でも意見が分かれていることであり、どちらが安全かってのは現在のところ正直判断できない状況にあると思っている。専門家でもない僕にとって専門家ですら賛否が分かれている内容は、自分にとって都合の良いないようなだけを捉えて語る事になってしまう訳で、それは論理的な結論ではない。と思う訳です。
先日も書いたが僕の予防接種に対する考え方は

病気の危険度 × 病気の発症率 
        VS 
ワクチンの免疫効果 × ワクチンの副作用

である。

病気の危険度を考えるとタミフルやリレンザと言ったワクチンの増殖を抑える薬が使用できるようになってきており、その効果は非常に高い。つまり、インフルエンザにかかった後でも早期にタミフルなどを服用すれば、重症化し難くなっている。勿論タミフルの副作用も色々と言われているが、それでもインフルエンザの重症化の危険度を考えれば、その副作用は許容できる範囲に収まっている。
 そうすると病気にかかる前から重度な副作用が発生する可能性のある予防接種をやる必要は全く感じられない。
しかし、その先生は予防接種論者の様でさんざん、カミさんにその事をなじったらしい。

 今回はインフルエンザではなく、肺炎の可能性があるからと検査をしました。その結果が3日後になるとのことでした。とりあえず気管系に効く抗生剤をもらったのですが、娘には合わないらしくすぐ吐いてしまう。3回飲む薬のうち、2回吐いたので心配になり、翌日、行きつけの小児科に改めて連れて行った。
そしたら、その場で診断してくれ肺炎はない。気管支炎だろうと、薬を処方し直してくれました。そのくすりのおかげか、その日の午後から急速に回復していき、夕方には元気全快で家の中を走り回っていました。

 しかし、そこまで偉そうにワクチンの事を言った割に、娘の病気ははずしてんじゃねぇかって言いたくなる訳です。偉そうなことを言うのであれば、偉そうなことを言うだけの実力を見せてみろって言いたくなる訳です。うちの医療方針とその先生の考え方は根本的に合わないってことが明確になりました。

 僕は予防接種を否定する事はないです。予防接種は大事だと思いますが、物事を二元論で語り、自分の意見を相手に押しつける人間が大嫌いです。とくに優越的な立場にいる人間がそれをやるのは受け付けられません。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。