お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミさんの育児解放。一日の流れを考える。

我が家では数カ月に一度ぐらいでカミさんに育児放棄の日を作る(笑)
これは長女が断乳してからの習慣で、カミさんが『24時間365日育児をしているんだから!』とキレたのがきっかけです。24時間365日が360日になるのでは雲泥の差らしい。自分自身をリセットできるとのことです。この習慣は次女が生まれて、3女が生まれても、続いていたのですが、ある時から、ちょっと変わってきた。
 もともと長女がカミさんに甘えたくて感情のバランスが乱れてしまった(そんなに大げさではないが・・・)ので、目一杯甘えさせてあげるという趣旨からカミさんと長女のデートの日を作った。
長女の感情バランス。まだまだ甘えたい時期なのだ。

いつしかカミさんのリセットの日と長女とデートの日が一緒になったのだ。幸いなことに次女は超が付くほどパパっ子なので、ママと長女が二人で出かけても全く気にしない。そんな訳で5月、6月は土曜日が全部仕事だった影響でカミさんの息抜きも出来なく、ストレスをためていたので、デートの日を作りました。
 カミさんと長女はゲーセン、カラオケ、Cafeでお茶してなんて親子と言うより女子会になってきているようです。

このデートになってから大きく変わったのがお風呂に入れて寝かし付けるまでやらなくてはいけなくなった事。子供だけを連れ出した時は、夕飯前には帰ってきていたので、その後はカミさんに任せる事が出来た。これは大きな違いである。今ではだいぶ慣れてきているとは言え、それでも一日の流れをしっかりと考えないと、3女がぐずぐずになり、手が付けられないことになる。

そんな訳で午前中は幼稚園で行っている園遊会に参加する事にした。幼稚園に行くと、子供たちの友達もいるから遊ぶのに僕が解放される。これはありがたい。

20130702.jpg

幼稚園では七夕の飾り作りをしました。こういう作り物をすると、子供よりもパパが真剣になりますw
たんなる凝り性というか、物って作り出すと楽しんだよね。作るまでの準備が面倒くさいだけで。童心に帰って僕が作りました。
その後園庭で全力で遊ばせ、地元のジェラート屋に行き、丸亀製麺でランチを食べてから平塚運動公園へ。運動公園まで30分強かかるので、その間に食べるを挟むことで、眠らせない作戦です。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

妊娠した時のアドバイス!

最近、僕の知り合いで妊娠・出産ラッシュが続いている。ほとんどが第一子であり初めてのパパ、ママになる。さすがに3姉妹の父親をやっているとパパとしてのなんらかのアドバイスを求められたりする訳です。ま、僕が偉いのではなく、カミさんが頑張ってくれているだけだけどね
妊娠から出産というの女性にとって半端なく体のバランスが変わる時期であり、そのために気分も山の気候の様に移ろいやすい訳である。いきなり怒ったり、泣いたり、と思ったら大人しくなったり・・・・

これは個人差はあるが、人間のメカニズム的に仕方の無いことで、嘆いても仕方ない。だから妊娠をした初期段階での相談では必ず『忍』の人文字を伝える。
 半分は本気で半分は冗談なのだが、妊娠から出産の時の男性の浮気ってのは半端無く確率が高まるらしいです。

信じられない...超真面目な夫が浮気に走る瞬間4パターン【前編
信じられない...超真面目な夫が浮気に走る瞬間4パターン【後編】

こんなパターンに入ってしまうくらいに浮気をしやすい環境にある訳だ。しかもカミさんが里帰り出産なんてしたものなら、2ヶ月から3ヶ月くらいは独身の様な生活になる。本人が拒んでも環境がさせるんです・・・・嘘です。ただ僕も浮気したくなる気持ちは理解出来る。

妊娠中の夫の浮気をどう防ぐ?

 ただ、根本的な問題なのだが、妊娠中の浮気の最大の原因は性欲ではない。これは女性には理解してもらいたい。『妊娠 浮気』でググると色々と出てくる訳だが、上記のコラムのように女性は性欲を中心に語る。出来ないからしてしまう。これは間違えである。こう考えてしまう時点で僕は浮気の種があると思ってしまう。勿論そういう人も居るだろうが、承認欲求の問題なんです。
 夫婦二人の場合では仕事から帰ってくれば『お疲れ様』とか、自分をみてもらえる。二人で晩酌をする。二人で映画をみるなど、一対一の関係でいる。だから自分の存在をしっかりと認めてもらっていると感じることが出来る訳だが、妊娠当初はつわりなどで、バランスを崩しているから基本的に不機嫌である。そうなると基本的な会話が減る。妊娠後期は色々と準備をしておかなければならないしかなり身重で動くのが辛い。場合によっては里帰りもある。そうなるとやっぱり会話が減る。出産後は当然、育児が圧倒的に優先順位が高まる。
 こうした結果、奥さんが自分の事を必要としていないと感じる訳だ。これは男性における承認欲求の不満である。そう言うときに限って外で自分を認めてくれる人、必要としてくれる人が表われ、性欲という後押しもあって浮気に走ってしまうと思う。特に水商売はそういう男の気持ちを癒してくれる場所ですからね。自分を見てくれる可愛いホステスが居たら貢ぎたくもなる訳です。

 つまり、性欲だけで片付けるとそのくらいの期間我慢も出来ないの?って女性は不満に思うのだが、それはあくまで引き金であって、人として、男としてちゃんと承認されているか?これが一番大事。
 また男は子供が出来て生まれただけでは父親には慣れない。これは仕方が無い。だって実感が無いんだもん。ここでも女性との温度差が発生してしまうのだ。

結局のところ結婚生活の中で劇的に二人の状況が変化するので、思ってもみないすれ違いが生まれてしまう。それでお互いが解っていないなんて思ってしまうんだろうなぁ~って考えてます。
なので男の人には女性は大変なんだよって言い。女の人には、旦那を褒めてあげてと言う。これで良いのだ!

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

かみさんと動物しょうぎをやってみる。

『動物しょうぎ』を買って娘と少しずつ娘にやらせてみていますが、昨日は何故かカミさんとやる事になりました。しかも珍しい事にカミさんから誘ってきました。これは天変地異の前触れでしょうか?
まだ、結婚前にオセロをやって、まさにぐうの音も出ないほどコテンパンにしてしまい、それ以来、こういうゲームをカミさんからやろうとは言ってきません。なのでかみさんから『動物しょうぎ』をやりたいなんて青天の霹靂ってな感じで驚きました。

 さて、動物しょうぎとは将棋普及のために子供向けに将棋を簡易化させたのがその始まりです。駒の数を少なくして、バンのサイズを減らし、考える範囲を狭めつつも将棋の思考方法が訓練できるように出来ています。

20130528.jpg

 さて、実際にカミさんと向き合ってゲームを開始した訳ですが、当然負ける訳がありません。将棋を少しでもやったことが出来る人にとっては当たり前の思考方法が出来ていないので勝負には当然ならない。なんとなく動かして、なんとなくやっている分、僕と違って娘とやるにはちょうどいいかもしれない。子供の吸収力を考えるとまずはゲームをやり慣れる事が大切ですし、僕と娘がやる様に変な手の抜き方をしないで良い分、楽しく出来るかもしれない。

 しかし、簡単に言ってしまえば左脳派と右脳派の埋められない溝ってのを改めて感じましたw

僕は論理的な思考が得意というかしみついているので、論理的でない思考を基本的には拒絶してしまいます。カミさんは感覚的な思考なので、ベースにあるのは好き、嫌いとか、楽しい、つまらないです。動物しょうぎをしていて、ゲームをしながら明らかに興味がなくなっていくのが、解り易く出てきました。

 ついでにオセロの強くなる秘訣である中割りとか、一枚取りなどを説明しましたが、帰ってきた言葉は『オセロはわーーーーって石のひっくり返しあいのゲーム』だそうで、『そんな面倒なこと考えながらやっているの?』だそうです。
 
 考えるゲームの基本にある『考える』を『面倒』と言われたらそれは仕方ありません。一生懸命考えるゲームの面白さを力説しましたが、その根幹にある『考える』が『面白い』につながらい以上、これは絶対に理解してもらえないのを理解しました。ま、これは考え方とか、捉え方とか、感じ方の問題で、僕にダンスや音楽の良さを力説しても理解できない訳ですから、仕方ありません。『音楽をあびる』とか『体でかんじる』とかを論理的に僕に説明し、納得させる事が出来ない訳です。
カミさんにバカにしているでしょ?と言われましたが、僕がリズムを取る事に対してかみさんがバカにする度合いに比べたら可愛いものです。
 
 ま、右脳派と左脳派、感情的と論理的、芸術と理論・・・・・真逆の夫婦なわけですから喧嘩すると妥協点が見つからない訳だw

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

7回目の結婚記念日のプレゼント

 さて、忘れ続けている結婚記念日ですが、思い出せばちゃんとやりますよ。だってカミさんが大好きですもの。喜んで欲しいではないですか。ライバルはカミさんのママともの旦那です。100本のバラを買ったり、ヘリでの遊覧をプレゼントしたりしたそうです。カミさんは僕の負けず嫌いな気持ちにアプローチを始めたらしい。ってかやり過ぎだろう。

 まずはお花。
20130422 (1)
 いつも行く花屋さんに行ってきました。バラを入れて花束を作ってくださいとおねがいしたら、どのバラにしますか?と言われた。うーーんバラって種類が結構多い。色だけでなく、サイズとか、花の形とか、目移りしてしまいます。そんな訳で花屋のおばちゃんに『悩んでてください。』って笑われてしまいました。おばちゃんも『お客様に悩んでいて下さいなんて失礼でした。ごめんなさい。』って言うので、『悩ませてもらいます。』と笑って答えました。
こういうのも言い方ですよね。あきれた様なもの言いであったら、イラッとしていたのですが、カミさんに送る花を悩む中年に温かい笑顔で言われたので、逆に和みました。

 丁度、他のお客様が来られたので、そちらの相手をしてもらっている間に選びました。 

20130422 (2)
 最初は奥の赤いバラにしようと思ったのですが、おばちゃんが、こちらが今日、入荷なので保ちますと教えてくれたので、ピンクのバラを選びました。

お花は部屋を明るくしてくれるし、カミさんの気持ちを明るくしてくれます。素敵な花束をプレゼントすることが出来ました。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

7回目の結婚記念日

本日、7回目の結婚記念日を迎えます。結婚してからもう7年も経ったのかと思うとなんだか不思議な感じです。あっという間に年が過ぎていき、気がつくと3人の子供も出来ています。10年前には今の姿を想像することが出来ませんでした。

さて、そんな大切な結婚記念日ですが、相変わらず忘れていました。毎年、毎年書いていることですが、僕の記憶には結婚記念日を覚えるスペースはないようです。いや、正確には結婚記念日を考える要素が欠落しているんだと思います。僕の父親も記念日などに対しては無頓着な人ですから、遺伝的な欠損ということでしょう。(開き直りです。すみません。)
で、改めて何故、結婚記念日を忘れるのかを真剣に考えてみた訳ですよ。問題が起きるのは必ず原因があるはずです。原因を見つけなければ対処療法しかできないわけで、根本的な解決は図れないんです。大事なんです(笑)

原因①
単純に日付感覚がない。結婚記念日そのものは覚えているんです。4月22日と即答できるのです。でも、今日が何日で来週に何の予定があるって考えない。スケジュールも基本的には曜日で考える。火曜には会議と、打ち合わせが入っているって感じで、23日は会議と打ち合わせが入っているとは考えない。だから日付感覚がないのだ。これは先天的か、後天的かは解らないが、そういうものなのだ。

原因②
記念日に興味がない。もともと無頓着なんだよねぇ。子供の誕生日とかは、当然覚えているし、かみさんの誕生日も覚えている。でも、ハーフバースデーとか、ハーフ成人式とか意味がわからない。スイートテンだって宝石業界の陰謀だよ。
愛とか、ロマンとかでなくて、中年のおっちゃん達が、どうやったら宝石を買ってもらえるかって考えた末のマーケティングの結果なのだよ。本当の愛はそういう形に捕われないところにあるのだよ。なんて言ってみたり・・・・・

原因がわかったところで対策を取らなければ、同じ過ちを繰り替えす訳で、結果として7年間忘れ続けたのだ。日付感覚がなくて、記念日に興味がない人にどうやったら,結婚記念日を忘れさせずにできるか・・・・・
難問ですね。

大前提として結婚記念日を祝いたくないとか、何かをする必要はないと考えている訳でない。『忘れる』のです。だから、二人の記念日ですし、カミさんから『今年の結婚記念日はどうする?』と言うのが一番なのでしょう。 
 実際、カミさんから予定を聞かれましたが、残念な事に単に予定だけを聞き記念日の事は言わないのです。記念日が大好きなカミさんとしては僕から何かをやって欲しくという想いがあるみたいです。困ったものです。と一番困った人が言ってみました。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。