お願い!

神奈川を中心に娘と行った事がある公園や動物園などを子供を連れて行く視点で紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。ぜひ見てください!

子供情報室!!
子供情報室!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初キャンプ③バウアーハウスに到着!

テントサイトに案内されテンションも一気に跳ね上がります。なんだか楽しくなってきた。とりあえずは近くの状況を軽く把握するためにみんなでお散歩タイム。だってさ子供たちがあっちこっち行きまくるからさ、周辺の状況を把握していないと怖いじゃん。まあ、うちの子は危険なところでは怪我をせずに、目の前の小さな石に躓いて怪我をするタイプなので、何処に居ても目が離せない。
子どもは小さなけがをいっぱいして危険ってのを知る事が大切なんだよ!

川や周辺の状況を把握したのは良いのですが、子供たちに川を見せたのが大失敗。川をみたら入りたくなるのが娘です。五月蠅くて仕方がない。無理やり説き伏せ、いや我慢させ、大人たちはテント設営を頑張ります。実は今回のテントは全部借り物。我が家は初キャンプ。テント一式から寝袋にマットまで全部貸してもらいました。なのでこのテントの設営は初です。設営自体は何回かやったことがあるのですが、久しぶり。

20130913 (3)

ふた家族協力し合って無事にテントの設営が完了です。やれば出来るんです。
海行くときもそうですが、なんか基地ができるってそれだけでテンションが上がりますよね。こういう1から作っていくのが楽しいんだよ。このキャンプ場はプラスチック製の軽量な畳が借りれるので、テントの中に敷き、その上からマット、寝袋と敷いていきました。なんだかとっても贅沢な寝床になりました。

そのままお昼ご飯タイムへ。
20130913 (2)

カミさん特性トマトソースのスパゲティー。屋外で食べるのもまた良いですね。なんかキャンプを満喫していますw。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

初キャンプ②バウアーハウスに到着!

AM8:00待ち合わせ後に圏央道海老名ICから丹沢へ向けて出発。高速を移動中、隣でずーーーとかみさんが緊張すると悶えていました。やっぱり喧嘩っ早い小心者は面倒だと思いつつ、大井松田で降ります。

大井松田からR246を経由して県道76号線を北上し、丹沢湖・中川温泉と越えていきます。キャンプ場やロッジの看板をいくつも通り過ぎていく。山間を走る風景はアウトドア感がいっぱいで嫌でもテンションが上がっていきます。

ときどきアウトドア(こちらは写真が豊富でイメージがキャンプ場のイメージがわきやすいです。)
バウアーハウスジャパン vol.1
バウアーハウスジャパン vol.2

さて、AM9:40に到着。とりあえず管理棟前の駐車場に止めた。チェックイン時間はAm10:00なのでちょっと早い。ここで待たせてもらおうかと考えていたら、管理人の方が入り口に立っていたので、確認したら今日は空いているので、案内してくれるとの事でした。ラッキーー!

ただ、スタッフのおばちゃんが
『案内すんの?10:00前は入れないじゃないの?だったら言ってよ!』って何故だかブチギレして管理人の人に当り散らしていた。おいおい!
管理人の方が、前に泊まっている方がいるのに、次の方を案内し始めると、追い立てるようで申し訳ないので、時間厳守させて頂いていますと説明してくれた。その考え方は良くわかる。正しいと思う。別に早く着いたから早く案内しろって気持ちはこれっぽっちもない。たださ、そういう配慮が出来るんだったら、知らずに早く来てしまったお客さんにスタッフの怒鳴り声を聞かせない配慮もしてもらいたい。楽しい気分がいきなりの怒鳴り声のおかげで、テンションが下がってしまう。

ただ案内してくれたスタッフの方も、多分オーナーと思われる年配の方も凄く対応の良い方であり、想いを持って運営されている事が良くわかる。本当に残念なのはそのおばちゃん一人でした。
20130912.jpg
(公式ページのTOPから拝借)

テントサイトに案内されると、下がったテンションも一気にMAXへ。サイトがとっても広いらしいです。
さて、テント設営頑張ります。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

初キャンプ①行き先を決める。

去年くらいからカミさんの仲良いママ友と一緒にキャンプに行きたいねって話をしていた。とは言え、かみさんもその友達も非常にのりが良い反面、決定力が無い。そこで躊躇するのかよってくらい二人揃うと決定してくれない。ジョホールバルでの岡野見たい。(古すぎだな。)
そんな訳で行きたいという話だけは盛り上がるが、いついくの?『いまでしょ!』って事がなく、ずるずるってきてしまい、今年も行けなくなるってことに気が付いて、ようやく重い腰があがったのだ。


20130910.jpg

悩ましいのは日程とどこに行くのか?ですが今回は僕はノータッチ。カミさんとママ友に丸投げしました。ここ何年もキャンプに行っていないからどこに行くのが良いのか解らないし、ここ最近、仕事が忙しすぎる。行く場所くらいは任せても良いでしょう。
僕自身が凝り性と言うか、ホスピタリティあふれている(笑)ので、自分が企画する以上は出来るだけ楽しんでもらいたいなんて考えてしまう訳です。そうなると下調べに相当な時間を費やしてしまう。しかもどちらかと言うとキャンプ場探しはアウェー。ノープラン、ノーアイデアです。

そんな訳で日程を先に抑え、ママ友がちょっとだけ見学して凄く良さそうだったバウアーハウスに行く事にしました。
キャンプサイトは1泊8400円と高額・・・らしい。初めてだから相場が解らん。自前の水浄化施設があり、施設も広々としているらしい。これまたこれが普通なのか、特殊なのか解らないので判断できない。

ただ、なんとなく、ちょっと高くて、ちょっとリッチなキャンプ場らしいって事は解った。なんかリッチなキャンプってそれだけでまたテンションが上がっていきます。キャンプ初心者な我が家のために、比較的良いキャンプ場を選んでくれたみたいです。
ママ友、

201309100.jpg
『サンキューーーーー。』

カミさんは喧嘩っ早い小心者という非常にレアな性格でして、キャンプは楽しみで楽しみで仕方がないくせに、初めてのキャンプって事で超が3は付くほど緊張しています。前日にはこれで良いのか、足りているか、心臓が痛いと落ち着きなく、うろうろしています。なので放置してビールを飲んで就寝しました。
 
AM10:00以降でないと受付をしていないとの事なので余裕を見てAM8:00出発。テンションが上がります。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

真鶴琴ヶ浜に来る④みなと食堂

昨年真鶴にシュノーケリングに来た時からぜひとも行きたいと思っていたのが『みなと食堂』です。元々漁師の倉庫を改装したってそれだけでやばいでしょう。言葉から漂ってくる雰囲気だけよだれが出てきます。

東京方面から国道135号線を伊豆方面へ下り、真鶴駅を通り過ぎ少し走ると福浦漁港という看板が出ます。目安はガソリンスタンドの手前の道を左に入ってきます。どんどん狭くなっていくので、初めて行くときはちょっとドキドキです。湯河原町福浦会館って建物のあたりで行き止まりに見えるのですが、さらに海沿いに奥に進む道があります。

20130808 (6)

お店の目の前は漁港です。やはりこのロケーションが最高ですね。

20130808 (5)


到着したのは一時過ぎくらいでしたが、待ちが発生していました。店内はエアコンが効いているのですが、何名か待っているし、ちょろ助のいる我が家は多少暑くても、外の方がのんびり食べられるとテラス席を選びました。海風があるのでそれほど暑苦しいってこともなく、食事が出来ました。

20130808 (1)
さすがに13時になるとだいぶ完売っていう札が出ている。ちょっと食べたいと思ったメニューが無くなってしまったので、次回はもっと早く来ることにします。アジ定食と刺身定食などなど頼みましたが、料理が出てくるたびに歓声をあげてしまいました。刺身盛りも凄いボリュームだし、それぞれが1匹まるまる使って出てくるので、見た目だけで圧倒されます。

夜はイタリアンってなっているのがまた、気になります。この環境でのイタリアン・・・・食べてみたい。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

真鶴琴ヶ浜に来る④シュノーケリングを楽しむ。

さて、体もあったまってきたので、再び海へ。長女がシュノーケリングにがっつりはまった。なんだかとっても嬉しい。子供にシュノーケルをさせる道具としては、シュノーケルとメガネ、フィンの他にフロートベストが大切です。


シュノーケリングベストとも言いますが、これがあるのとないのだと安全度が段違いです。小学生高学年くらいまでは付けておいた方が安全です。ただ、幼児には股下を通して抑えるのが付いているタイプを勧めます。でないと、浮力が強くてベストに顔が埋まった状態になってしまいます。サイズが合わないと意外と危険ですね。

長女だけを沖の方まで連れて行ってあげました。長女はフロートで浮かび手は後ろで組んで、鼻歌うたいながら魚を眺めています。もの凄く楽しいみたい。3人がもう少し大きくなったら、ヒゾリ浜に連れて行きたいです。

長女は一人でシュノーケルを楽しむため、僕の近くから平気で離れていくし、次女はシュノーケールをちゃんと咥えないから、半分溺れているような状態なのに泳ごうとするし、3女は浮き輪から降りようとするし、それぞれが好き勝手するから怖い。本当に怖い。
子供って何が危険か解らないから、純粋に楽しいってだけで行動する。水の中では息が出来ないことを知らないようだ。相手しているこっちの身にもなって欲しい。気が気でない。

途中から、岩場からジャンプしている小学生を発見したので、その脇で同じことをさせてあげます。市営のプールでは飛び込みは怒られるので、ここでは思う存分やらせてあげます。やっぱりジャンプして水に飛び込んで遊ぶってそれだけ楽しいよね。

目一杯遊ばせ、3女は体力の底がついたようで、ぐったり。眠いとぐずり始めるので、今日はここで上がる事にします。朝早くから遊び、夕方前には自宅に付くと、一日がとっても長く感じます。また9月にも連れてこれたらと考えています。

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

プロフィール

ゴン

Author:ゴン
【趣味】 映画、旅 等
【目標】 億万長者
【一言】
元Cafeオーナーで現在は家業で奮闘中!3児のパパになり、自他共に認める『親ばか』
スーパーパパをめざし日々努力しています。

いくつになったの?
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
  • こども情報室
  • 神奈川を中心に公園や動物園などを紹介しているサイトです。『食べる』ではグルメリポートもしています。
  • 日本/香港 -nihongkong-
  • 海外を放浪していた時に知り合った友人。香港で働いたりと凄く行動的で、今は素敵なママのブログです。
RSSリンクの表示
スポンサードリンク
本紹介
スポンサードリンク

かみさんがよく買うサイト!お買い得品を探す楽しさがあるらしい。

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。